旧制中等教育学校の一覧 (静岡県)

ウィキメディアの一覧記事
旧制中等教育学校の一覧 > 旧制中等教育学校の一覧 (静岡県)

静岡県における旧制中等教育学校の一覧(きゅうせいちゅうとうきょういくがっこうのいちらん)とは、学制改革前(第二次世界大戦前)の静岡県内での旧学制の中等教育学校をまとめた一覧である。

旧制中学校編集

公立編集

  • 静岡県立韮山中学校(1878年)⇒ 町村立中学伊豆学校 ⇒ 県立豆陽学校 ⇒ 町村立伊豆学校 ⇒ 私立伊豆学校 ⇒ 静岡県尋常中学校韮山分校 ⇒ 静岡県立韮山尋常中学校 ⇒ 静岡県立韮山中学校 ⇒《新制》静岡県立韮山高等学校
  • 静岡中学校(1879年)⇒ 静岡県立静岡中学校 ⇒ 静岡県立静岡尋常中学校 ⇒ 静岡県尋常中学校 ⇒ 静岡県静岡尋常中学校 ⇒ 静岡県立静岡中学校 ⇒《新制》静岡県立静岡第一高等学校 ⇒ 静岡県立静岡城内高等学校 ⇒ 静岡県立静岡高等学校
  • 静岡県掛川中学校(1880年)⇒ 佐野郡城東郡立掛川中学校 ⇒ 静岡県立掛川中学校 ⇒《新制》静岡県立掛川第一高等学校 ⇒ 静岡県立掛川西高等学校
  • 豆陽学校(1879年)⇒ 静岡県立豆陽学校 ⇒ 賀茂郡立中学豆陽学校(1889年)⇒ 静岡県立豆陽中学校 ⇒《新制》静岡県立下田第一高等学校 ⇒ 静岡県立下田北高等学校 ⇒ (2008年:統合)静岡県立下田高等学校
  • 静岡県立浜松中学校(1901年)⇒ 静岡県立浜松第一中学校 ⇒ 《新制》静岡県立浜松第一高等学校 ⇒ 静岡県立浜松北高等学校
  • 静岡県立沼津中学校(1901年)⇒《新制》静岡県立沼津第一高等学校 ⇒ 静岡県立沼津東高等学校
  • 静岡県立榛原中学校(1917年)⇒《新制》静岡県立榛原第一高等学校 ⇒(統合)静岡県立榛原高等学校
  • 静岡県立見付中学校(1922年)⇒《新制》静岡県立磐田第一高等学校 ⇒ 静岡県立磐田南高等学校
  • 静岡県立富士中学校(1923年)⇒《新制》静岡県立富士高等学校
  • 静岡県立志太中学校(1924年)⇒《新制》静岡県立志太高等学校 ⇒ (統合)静岡県立藤枝高等学校(東教場) ⇒ (分離)静岡県立藤枝東高等学校
  • 静岡県立庵原中学校(1924年)⇒ 静岡県立清水中学校 ⇒《新制》静岡県立清水第一高等学校 ⇒ 静岡県立清水東高等学校
  • 静岡県立浜松第二中学校(1924年)⇒《新制》静岡県立浜松第二高等学校 ⇒ 静岡県立浜松西高等学校
  • 静岡市立第一中学校(1939年)⇒《新制》静岡市立高等学校
  • 沼津市立沼津第一中学校(1946年)⇒《新制》沼津市立沼津高等学校

高等女学校編集

公立編集

  • 静岡県立高等女学校(1903年)⇒ 静岡県立静岡高等女学校 ⇒《新制》静岡県立静岡城北高等学校
  • 浜松町立浜松高等女学校(1901年)⇒ 浜松市立浜松高等女学校 ⇒《新制》浜松市立高等学校
  • 田方郡立三島高等女学校(1901年)⇒ 静岡県立三島高等女学校 ⇒《新制》静岡県立三島第一高等学校 ⇒ 静岡県立三島北高等学校
  • 私立駿東高等女学校(1901年)⇒ 駿東郡立駿東高等女学校 ⇒ 静岡県立沼津高等女学校 ⇒《新制》静岡県立沼津西高等学校
  • 磐田郡立実践高等女学校(1909年)⇒ 磐田郡立高等女学校(1911年)⇒ 静岡県磐田高等女学校 ⇒ 静岡県立見付高等女学校 ⇒《新制》静岡県立磐田北高等学校
  • 組合立巴高等女学校(1918年)⇒ 安倍郡立巴高等女学校 ⇒ 静岡県立清水高等女学校 ⇒《新制》静岡県立清水西高等学校
  • 静岡県富士郡吉原町外七ヵ村学校組合立女子技芸学校(1909年)⇒ 組合立富士実科高等女学校 ⇒ 組合立富士高等女学校(1919年)⇒ 静岡県立富士高等女学校 ⇒《新制》静岡県立吉原高等学校
  • 組合立志太実科高等女学校(1918年)⇒ 志太郡立志太高等女学校(1919年) ⇒ 静岡県志太高等女学校 ⇒ 静岡県立藤枝高等女学校 ⇒《新制》静岡県立藤枝高等学校 ⇒(統合)静岡県立藤枝高等学校(西教場)⇒(分離)静岡県立藤枝西高等学校
  • 賀茂郡立賀茂高等女学校(1920年)⇒ 静岡県立下田高等女学校 ⇒《新制》静岡県立下田南高等学校 ⇒(2008年:統合)静岡県立下田高等学校
  • 島田町外三ヶ村学校組合立島田実科高等女学校(1919年)⇒ 静岡県島田高等女学校(1921年)⇒ 静岡県立島田高等女学校 ⇒《新制》静岡県立島田高等学校
  • 掛川女学校(1903年)⇒ 女子技芸学校 ⇒ 掛川町立掛川実科高等女学校 ⇒ 静岡県立掛川高等女学校(1923年)⇒《新制》静岡県立掛川第二高等学校 ⇒ 静岡県立掛川東高等学校
  • 二俣町立実科高等女学校(1915年)⇒ 静岡県磐田郡二俣町外十二ヶ村組合立実科高等女学校 ⇒ 静岡県二俣高等女学校(1923年)⇒ 静岡県立二俣高等女学校 ⇒《新制》静岡県立二俣高等学校 ⇒(2014年:統合)静岡県立天竜高等学校
  • 北浜裁縫女塾(1913年)⇒ 北浜実科女学校 ⇒ 北浜実科高等女学校 ⇒ 北浜高等女学校(1926年)⇒(統合)静岡県立浜名高等女学校 ⇒《新制》静岡県立浜名高等学校
  • 笠井職業女学校(1925年)⇒ 笠井高等職業女学校 ⇒ 笠井女子商業学校 ⇒ 笠井高等女学校(1946年)⇒(統合)静岡県立浜名高等女学校 ⇒《新制》静岡県立浜名高等学校
  • 川崎町立榛原女学校(1909年)⇒ 静岡県立榛原高等女学校(1927年)⇒《新制》静岡県立榛原第二高等学校 ⇒(統合)静岡県立榛原高等学校
  • 大宮町立女子技芸学校(1906年)⇒ 静岡県立大宮高等女学校(1928年)⇒ 静岡県立富士宮高等女学校 ⇒《新制》静岡県立富士宮高等学校 ⇒ 静岡県立富士宮東高等学校
  • 田方郡田中村外九箇村学校組合立大仁実科女学校(1919年)⇒ 静岡県立大仁高等女学校(1928年)⇒《新制》静岡県立大仁高等学校 ⇒(2017年:統合)静岡県立伊豆総合高等学校
  • 静岡県伊東高等女学校(1933年)⇒《新制》静岡県立伊東高等学校
  • 森町立森町実科高等女学校(1919年)⇒ 静岡県森町高等女学校(1936年)⇒《新制》静岡県立森高等学校 ⇒(2009年:統合)静岡県立遠江総合高等学校
  • 熱海市立熱海高等女学校(1942年)⇒《新制》静岡県立熱海高等学校
  • 気賀町立女子技芸学校(1914年)⇒ 静岡県気賀高等女学校(1943年)⇒《新制・統合》静岡県立引佐高等学校 ⇒(分離)静岡県立気賀高等学校 ⇒(2015年:統合)静岡県立浜松湖北高等学校
  • 三ヶ日町立女子技芸学校(1922年)⇒ 三ヶ日実科高等女学校(1923年)⇒(1940年:統合)三ヶ日実業学校女学部 ⇒《新制》静岡県立三ヶ日高等学校 ⇒(統合)静岡県立浜松湖北高等学校
  • 松崎町立女子技芸学校(1924年)⇒ 静岡県松崎実科高等女学校 ⇒ 静岡県松崎高等女学校(1943年)⇒《新制》静岡県立松崎高等学校
  • 新居町立新居実科高等女学校(1928年)⇒ 静岡県新居高等女学校(1943年)⇒《新制》静岡県立新居高等学校
  • 相良町立相良高等家政女学校(1927年)⇒ 相良町外十ヵ町村組合立相良家政女学校 ⇒ 静岡県相良高等女学校(1946)⇒ 静岡県立相良高等女学校 ⇒《新制》静岡県立相良高等学校
  • 浦川町立浦川実科女学校 ⇒ 浦川高等女学校 ⇒(1948年:廃校)
  • 堀之内裁縫女学校(1923年)⇒ 堀之内高等裁縫女学校 ⇒ 堀之内高等家政女学校(1935年)⇒(統合)堀之内農業学校女子部(1944年)⇒《新制》静岡県立小笠農業高等学校 ⇒ 静岡県立小笠高等学校

私立編集

  • 私立静岡高等女学校 ⇒(1903年廃校、一部生徒は静岡精華女学校、静岡県立高等女学校へ)
  • 仏英女学校 ⇒ 和仏英女学校 ⇒ 不二高等女学校(1912年)⇒《新制》不二中学校・高等学校 ⇒ 静岡雙葉中学校・高等学校
  • 静岡精華女学校 ⇒ 静岡精華高等女学校(1919年)⇒《新制》静岡精華中学校・高等学校 ⇒ 静岡大成中学校・高等学校
  • 西遠高等女学校(1920年)⇒《新制・合併》静岡県西遠女子学園中学校・高等学校[注釈 1]
    • 私立女子高等技芸学校(1906年)⇒ 私立浜松実科高等女学校(1911年)⇒ 浜松淑徳女学校(1919年)⇒《新制・合併》静岡県西遠女子学園中学校・高等学校[注釈 1]
  • 誠心高等女学校(1924年)⇒《新制》誠心学園中等部・誠心高等学校 ⇒ 浜松開誠館中学校・高等学校
  • 沼津精華女学校 ⇒ 沼津精華高等女学校(1926年)⇒《新制》沼津精華高等学校 ⇒ 沼津中央高等学校
  • 静岡県富士見女学校 ⇒ 静岡県富士見高等女学校(1928年)⇒《新制》静岡県富士見中学校・高等学校
  • 静岡女学校 ⇒ 静岡英和女学校 ⇒ 静陵高等女学校(1940年)⇒《新制》静岡英和女学院中学校・高等学校
  • 沼津学園高等女学校(1942年)⇒《新制》沼津学園高等学校 ⇒ 飛龍高等学校
  • 三島家政女学校・三島実践女学校 ⇒(統合)三島実科高等女学校 ⇒ 北豆高等女学校(1943年)⇒ 三島女子商業学校 ⇒《新制》三島女子高等学校 ⇒ 三島高等学校 ⇒(長泉村に移転)⇒ 知徳高等学校
  • 浜松裁縫女学校 ⇒ 浜松高等裁縫女学校 ⇒ 浜松高等家政女学校 ⇒ 浜松信愛女学校 ⇒ 信愛女子商業学校 ⇒ 信愛高等女学校(1946年)⇒《新制》信愛高等学校 ⇒ 浜松学芸中学校・高等学校

実業学校編集

公立編集

私立編集

その他編集

  • 静岡晃陽学校 ⇒ 静岡晃陽夜間中学 
  • 静岡市立第二中学 ⇒ 静岡市立第二中学校 ⇒ 静岡市立高等学校

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b 大正期に成立した西遠高等女学校(4年制、高等女学校)と浜松淑徳女学校(2年制、実業学校)は、設立者を同じくする姉妹校である。両校は戦後の学制改革期に統合され、現在の静岡県西遠女子学園中学校・高等学校は私立女子高等技芸学校(1906年)設立をもって創立としている。「私立浜松実科高等女学校」からの移行(改称・廃止・新設の違い、またその年月)については出典により相違する記述があり、浜松実科高等女学校が西遠高等女学校に「改称」したとするものもある。本項ではおおむね学園公式サイト記載の沿革に従い、西遠高等女学校が1920年に新設されたものとする[1]。詳細は静岡県西遠女子学園中学校・高等学校参照。

出典編集

  1. ^ 西遠の歴史”. 西遠女子学園. 2021年4月27日閲覧。

関連項目編集