旭川市図書館

日本の北海道旭川市にある公立図書館

旭川市図書館は北海道旭川市が設置運営する公立図書館

旭川市中央図書館 編集

  旭川市中央図書館
Asahikawa City Library
 
旭川市中央図書館 正面玄関
施設情報
事業主体 旭川市
開館 1994年(平成6年)10月1日[1]
所在地 070-0044
旭川市常磐公園[1]
位置 北緯43度46分30.8秒 東経142度21分38.5秒 / 北緯43.775222度 東経142.360694度 / 43.775222; 142.360694座標: 北緯43度46分30.8秒 東経142度21分38.5秒 / 北緯43.775222度 東経142.360694度 / 43.775222; 142.360694
統計情報
蔵書数 53万6千冊(2005年時点)
地図
 
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

旭川市中央図書館(あさひかわしちゅうおうとしょかん)は、北海道旭川市旭川市常磐公園内に位置する公立図書館

概要 編集

1994年(平成6年)10月1日開館[1]。蔵書数は2005年度末で約53万6千冊、所蔵AV資料はおよそ10,200タイトル。返却・貸し出しなどを担当するカウンターが設置された1階には、AV資料視聴用の視聴覚コーナーが設けられているほか、CDを聞くことが可能なリスニングコーナー、新聞・雑誌閲覧コーナーがある。入口が国道40号側と常磐公園側に設置。2階に資料調査室、読書室などがある。

1998年に旭川市図書館条例が改正、中央図書館が旭川市末広図書館など他の地区図書館を統轄、同時に旭川市図書館協議会を設置した。催し物として、図書館まつりを定期的に開催。他に絵本講座や映画上映など。実施しているサービスに図書宅配サービス、移動図書館車による自動車図書館、児童書の貸出、インターネット予約がある[2]

図書館周辺に旭橋旭川市公会堂旭川常盤ロータリーが隣接。

歴史 編集

1946年(昭和21年)に市立図書館として開館。1958年(昭和33年)、旭川市常磐公園に移転。1994年(平成6年)、公園敷地内で現在の場所に移転して「旭川市中央図書館」に名称を変える。

利用方法 編集

貸し出しには全館共通の図書館利用カードが必要で、旭川市内に在住・通学・通勤・長期滞在しているか、上川管内か旭川市に隣接する市町に在住の場合は登録することができる。

  • 冊数:図書10冊、CD・カセットテープ・ビデオテープは3点まで
  • 期間:2週間
開館時間
  • 火・金曜: 10:00 - 18:00
  • 水・木曜: 10:00 - 20:00
  • 土・日曜・祝日: 10:00 - 17:00
休館日
  • 定例休館日:毎週月曜日(月曜が祝日のときはその直後の祝日でない日)
  • 館内整理日:毎月末日(末日が土曜・日曜・月曜にあたるときは月末の金曜)
  • 図書特別整理期間(15日以内)
  • 年末年始 (12月30日 - 1月4日)

旭川市末広図書館 編集

  旭川市末広図書館
施設情報
事業主体 旭川市
開館 1993年(平成5年)5月
所在地 071-8133
北海道旭川市末広3条2丁目
統計情報
蔵書数 約78,217冊[3](2009年時点)
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

旭川市末広図書館(あさひかわしすえひろとしょかん)は、北海道旭川市にある公立図書館

概要 編集

旭川市中央図書館が統轄する地区図書館の一つ。1992年7月に工事が着工、翌1993年5月に竣工・開館となった。児童図書コーナーや視聴覚コーナーを有し、視聴覚室では夏休み子ども映画会などが開催される。

駐車場9台、旭川市立六合中学校が隣接する。

脚注 編集

  1. ^ a b c “くつろぎ空間 読書に誘う 整備が進む 道北の図書館 きょうオープン 旭川市中央図書館 硬軟多彩に38万冊 CD、ビデオも充実”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1994年10月1日)
  2. ^ インターネット予約とは”. 旭川市図書館. 2013年5月12日閲覧。
  3. ^ 旭川市生涯学習情報提供システム

参考文献 編集

  • 監修:野口武悟・青木竜馬、編著:加藤重男『北海道の図書館員が薦めるブックガイド』中西出版 2023年 ISBN 978-4-89115-418-9

関連項目 編集

外部リンク 編集