旭松食品

旭松食品株式会社(あさひまつしょくひん、: ASAHIMATSU FOODS CO.,LTD.)は、長野県飯田市に本店(登記上本店)、大阪府大阪市淀川区に本社(営業本部)を置く日本食品企業である。

旭松食品株式会社
ASAHIMATSU FOODS CO.,LTD.
Asahimatsu osaka.jpg
旭松食品大阪本社(大阪市淀川区)
種類 株式会社
市場情報
東証2部 2911
本社所在地 日本の旗 日本
532-0027
大阪市淀川区田川3-7-3
本店所在地 399-2561
長野県飯田市駄科1008
設立 1950年12月19日
(旭松凍豆腐株式会社)
業種 食料品
代表者 代表取締役社長 木下博隆
資本金 16億17百万円
発行済株式総数 9,382,943株
売上高 単体146億08百万円
連結152億11百万円
(2011年3月期)
純資産 単体72億10百万円
連結72億62百万円
(2011年3月31日現在)
総資産 単体117億57百万円
連結120億17百万円
(2011年3月31日現在)
従業員数 単体345名、連結504名
(2011年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 三菱商事(株) 5.44
(株)八十二銀行 4.82%
木下 博隆 3.73%
(2011年3月31日現在)
主要子会社 旭松フレッシュシステム(株) 100%
外部リンク www.asahimatsu.co.jp
テンプレートを表示
インスタントみそ汁「生みそずい」(しじみ汁)

目次

概要編集

旭は朝日、松は創業地の長野県下伊那郡松尾村(現在の飯田市)と松竹梅の松をかけて命名。

大豆加工品に強みを持つ。主な商品に「あさひ豆腐」(凍豆腐)、「生みそずい」(インスタントみそ汁)など。なお、「生みそずい」のネーミングは「ずいずいずっころばし」の歌詞「ごまみそずい」に由来し、随一、真髄という意味も込めている[1]

納豆の製造分野では、匂いの少ない製品「なっとういち」を開発し販路を拡大させたことで知られるが、原料高や納豆市場の縮小により収益が悪化し、2010年2月チルド製品(納豆など)の販売を関東を含む一部地域から撤退、さらに2011年4月1日をもって納豆事業をミツカンに譲渡して、納豆の製造から撤退した。

沿革編集

事業所編集

関連会社編集

テレビCM出演者編集

脚注編集

外部リンク編集