昂曲(こうきょく)とは、青海省玉樹チベット族自治州雑多県結多郷唐古拉山の北の麓、瓦爾公氷河を水源とする瀾滄江最大の支流でチベット自治区昌都で合流する。 チベット巴青県を境に松曲、青海省では解曲と呼ばれる。

昂曲
延長 約500 km
平均流量 186 m³/s
流域面積 16774 km²
水源 青海省
水源の標高 5664 m
流路 青海省・チベット
流域 中華人民共和国の旗 中国
テンプレートを表示

河川利用編集

2万5000Kw以上の水力発電所が4基ある。 即外令卡(9.8万)、東灘(6.5万)、麻古(5.4万)、拉優(3.24万),最大出力は24.22万Kwで年間発電量12億3200万Kw/hである[1]

脚注編集

  1. ^ 行业动态” (中国語). 澜沧江-湄公河流域 水利水电开发 (2013年5月10日). 2013年10月13日閲覧。