明日使える心理学!テッパンノート

明日使える心理学!テッパンノート』(あしたつかえるしんりがく てっぱんのーと)は、2008年4月23日から同年9月3日まで、TBS系列で放送されていた心理学をテーマにしたバラエティ番組である。毎日放送(MBS)・イーストの共同制作。放送時間は毎週水曜22:00 ‐22:54(JST)。ハイビジョン制作(スタジオ部分のみ)、字幕放送。略称「テッパン」。

明日使える心理学!テッパンノート
ジャンル バラエティ番組
放送時間 水曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2008年4月23日 - 9月3日
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
プロデューサー 渡辺高志、北野弘(MBS)、梅本覇留(イースト)
出演者 島田紳助
小山慶一郎
音声 ステレオ放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

目次

番組概要編集

MBSとイーストの共同制作によるバラエティ番組である。司会は前番組『バリバリ - 』から引き続き出演となる島田紳助と、新たにNEWS小山慶一郎が加わった。また、2008年5月21日放送分は紳助と同じ京都府出身の安田美沙子が司会を務めた。

本番組は、国内外で過去に起きた様々な事象を人間の“心の問題”という視点から解き明かすことをコンセプトに放送された。タイトルの『テッパン』とは、「鉄板」に由来する「確実な」という意味の俗語である。

本番組の終了により、MBS・イースト制作の週一回放送のレギュラー番組は一旦途切れたが、2012年10月の『日10☆演芸パレード』の放送開始により約4年ぶりに再開された。

出演者編集

司会編集

先生編集

ナレーション編集

準レギュラー編集

ほかにゲストのパネリストが5組出演。

スタッフ編集

  • 構成:安達元一、西田哲也、水野しげゆき北本かつら
  • ブレーン:津田秀樹
  • リサーチ:スペースエムワイ、山本晃史
  • TP:森野憲俊
  • SW:岩田一巳
  • CAM:宮崎健司
  • VE:原啓教
  • AUD:奈良岡純一
  • LD:江川斉
  • 美術プロデューサー:丸山覚
  • 美術デザイン:金子俊彦、杉山弘子
  • 美術制作:朝川菜美
  • 装置:鈴木匡人
  • 大道具操作:宇津木史高
  • 電飾:斎藤貴之
  • マルチ:谷川悟
  • スタイリスト:波多野としこ(紳助担当)、渡辺奈央(小山担当)、(安田担当)
  • メイク:久野友子
  • VTR編集:佐々木正知、篠崎浩
  • MA:杉山正
  • 音効:岩下康洋
  • タイトルCG:CRXPTB
  • TK:浜川久美
  • 編成:池邊真佐哉(MBS)
  • 広報:石田敦子(MBS)
  • AP:鈴木康祝
  • ディレクター:林智也(MBS)、今井康之(イースト)、田川博之、小谷直之、宮野敏一、八杖大介
  • 演出:善本真也・酒井秀樹(イースト)、田中良(MBS)、たぐちゆたか(ブレインマックス)
  • プロデューサー:渡辺高志・北野弘(MBS)、梅本覇留(イースト)
  • 技術協力:ニユーテレスプログレッソ、インターナショナルクリエイティブ、マックレイ、サウンドエッグノッグ、パークグラフィックス
  • 美術協力:アックス
  • 収録スタジオ:レモンスタジオ
  • ロケ技術協力:LOOP、TIDE、ITS、mabu、ワークビジョン、八峯テレビ、テレフィール、クロースタジオ、大門スタジオ
  • 協力:マリックプロモーション、ベルベットオフィス、Bookmark
  • 制作協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシージャニーズ事務所/〔※週替り制作会社〕ブレインマックス
  • 製作:イースト、毎日放送

外部リンク編集