メインメニューを開く

明治産業株式会社(めいじさんぎょう)は、長野県須坂市高梨に拠点を置く日本食品製造業者で、明治子会社であり、おもに明治の下請けを行っている。また、「Meisan」(メイサン)ブランドにより独自の製品(主にキャンディ)を製造・販売している。

明治産業株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 明産
本社所在地 日本の旗 日本
382-0054
長野県須坂市高梨288
設立 1945年9月1日
業種 食料品
法人番号 9100001005756
事業内容 菓子・食品等の製造
代表者 代表取締役社長 鐘ヶ江 穣
資本金 5,000万円
売上高 9億円(2013/3月期実績)
純利益 1億8465万9000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 34億1284万3000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 298名
主要株主 株式会社 明治
岡山県食品株式会社
外部リンク http://www.meisan.co.jp/
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1945年(昭和20年) - 明治産業の前身となる、新興産業株式会社が設立される。
  • 1949年(昭和24年) - 明治キャラメル生産開始する。
  • 1953年(昭和28年) - 社名を明治産業株式会社に改称する。
  • 1970年(昭和45年) - カールの製造設備を導入する。
  • 1980年(昭和55年) - 東京営業所を開設。
  • 1982年(昭和57年) - 大阪営業所を開設。

製造食品編集

マーブルチョコ
明治で販売するマーブルチョコレートや地域限定マーブルチョコレートなどを生産している。
カール
あまり一般的には知られていないが、明治で販売するカールのチーズ味やうす味といった一般的な商品をはじめ、小粒カールに味付けを工夫した地域限定のカールなどの生産も行っている。
Meisanブランドの製品
主にキャンディ類を独自ブランドで製造・販売する。「Meisan」のロゴマークは2008年まで使用されていた旧明治製菓のロゴ(亀倉雄策作)と似ている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集