メインメニューを開く

明石市立野々池中学校(あかししりつ ののいけちゅうがっこう)は、兵庫県明石市沢野一丁目にある公立中学校。地元での通称は「野々中」もしくは「野々池中」。[注釈 1]

明石市立野々池中学校
Akashi Municipal Nonoike Junior High School.JPG
国公私立 公立学校
校訓 自学・自主・自律
設立年月日 1977年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 673-0008
兵庫県明石市沢野一丁目3番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

なお、野々池というのは同校の東側に隣接するため池の名前である。校舎からはその野々池を一望することができる。

概要編集

当校は、当時生徒数が増加を続けていた望海中学校より分校し、1977年(昭和52年)4月に市内で10番目の公立校として開校。開校10年目前後が生徒数のピークであった。現在は、生徒会活動、部活動共に活発な活動を広げている。

変遷・沿革編集

  • 1977年
    • 4月 - 明石市立野々池中学校開校(管理棟、教室棟)、校章制定
    • 5月 - 校歌制定
    • 6月 - 開校記念行事
    • 7月 - プール設備完成
  • 1978年3月 - 体育館竣工
  • 1979年3月 - 野々池コミセン竣工式
  • 1980年3月 - 教室棟増築(教室4昇降口)
  • 1982年
    • 2月 - 教室棟増築(北校舎)
    • 3月 - グラウンド周辺ネット工事完了
  • 1985年12月- ブレザータイプ生徒標準服制定(次年度から実施)
  • 1987年2月 - 特別教室増築(技術室、音楽室、家庭科室)
  • 1988年5月 - 県教育委員会指定兄弟づくり運動推進校
  • 1991年10月- 中国無錫市青年文化交流団と交流
  • 1992年
    • 1月 - オーストラリア・ベットベリー高校と交流
    • 7月 - グラウンド改修工事
  • 1993年4月 - わかくさ学級設置
  • 1995年8月 - 焼却場フェンス完成
  • 1997年10月 - プールの解体開始
  • 1998年
    • 1月 - プール・武道館新築工事開始
    • 6月 - 明石市指定青少年育成実施活動推進校
    • 10月 - 武道館「潤心館」及びプール竣工
    • 11月 - 第一回トライやるウィーク
  • 2003年9月 - グラウンド周辺ネット取り替え
  • 2004年11月 - オープンスクール実施
  • 2018年4月 - 給食開始

交通編集

歴代校長、教頭編集

年度 校長 年度 教頭
1977年 古田廉 1977年 西海正二
1983年 田中正美 1979年 万波荒治
1987年 原久光 1986年 山下賢三
1990年 竹下喬 1993年 清水貞亮
1992年 北村義雄 1996年 大北兼光
1993年 山下賢三 2000年 小泉政勝
1995年 田淵洋三 2003年 井上正
1998年 澁谷博隆 2005年 浅野貴路
2001年 喜谷均 2007年 花房雅剛
2004年 福本隆文
2009年 花房雅剛[1]
2012年 柴田慶一[1]
2016年 磯本耕二

学区編集

野々池中学校には、

上記の3つの小学校の児童が主に入学してくる。1

目標編集

校訓編集

自学・自主・自律

教育目標編集

「人・もの・時」を大切にし、社会に貢献する人間の育成を目指す。[2]

  • 人とは :自分であり他者である
  • ものとは:有形無形のものである
  • 時とは :命の長さである

生活目標編集

人・もの・時を大切に

校章について編集

『校章は、中学校の「中」の芯中を勉学の象徴のペンの形とし、下に野々池のさざなみと、飛ぶ鳥の形をあらわした。』(平成17年度 「新入生のてびき」より引用)

この校章は、名札や制服のボタンを始め、体育館など学校内の様々な場所で見ることが出来る。[注釈 2]

年間行事編集

特に記述がない限りは全校行事である。

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

  • 授業参観
  • 学級懇談会
  • 進路説明会
  • 面接週間

12月編集

1月編集

2月編集

3月編集

クラブ活動編集

概要編集

部活動は盛んに行われており、吹奏楽、陸上、柔道、卓球、サッカーなどは、開校以来、全国にまで進出した功績がある。また、近くに野々池があるため、運動部(特に陸上部の長距離など)は野々池を走って体力強化に励む姿がしばしば見受けられる。[注釈 4]以下、掲載する部活動は現存する部のみである。

運動部編集

文化部編集

※年度により部数の変更あり。

部活終了時刻と下校時刻編集

  • 4~8月 終了時刻18:15 下校時刻18:30
  • 9、10、2、3月 終了時刻17:45 下校時刻18:00
  • 11~1月 終了時刻17:15 下校時刻17:30

制服編集

学校周辺編集

  • 野々池 (ため池)
  • 亀池 (ため池)
  • 明石市立沢池幼稚園
  • 明石市立沢池小学校
  • 明石南高等学校
  • 錦城高等学校
  • 檜笠岡王塚古墳

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 開校前の仮称は沢ノ中学校であった。
  2. ^ 現在の校章は、多少の図案の改正がしてあるので、開校時の物とは異なる。
  3. ^ 創立10周年ごとに、記念式典が執り行われる。その際は文化祭が11月になり、式典と共に2日続きで開催される。
  4. ^ 野々池は、1周が約2キロメートルと、およそ10分弱で走ることの出来る手頃な距離であることも、盛んに走られる要因の一つである。

出典編集

参考文献編集

  • 新入生のてびき
  • 野々池中学校 生徒手帳
  • 創立三十周年記念誌

関連項目編集

外部リンク編集