メインメニューを開く

明石市立鳥羽小学校(あかししりつ とばしょうがっこう)は、兵庫県明石市にある公立小学校である。2012年(平成24年)現在の児童数は512名となっている[1]

明石市立鳥羽小学校
Akashi City Toba elementary school.JPG
過去の名称 鳥羽尋常小学校
林崎第二小学校
鳥羽尋常高等小学校
明石郡鳥羽国民学校
明石市立鳥羽国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 明石市
設立年月日 1891年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 673-0018
兵庫県明石市西明石北町2-2-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1891年(明治24年) - 鳥羽尋常小学校創立。
  • 1900年(明治33年) - 藤江尋常小学校と合併して林崎第二小学校と改称。
  • 1939年(昭和14年) - 川崎航空機工業 明石工場(現 川崎重工業 明石工場)の建設予定地に[2]あたった林崎第二尋常高等小学校を南北に分離し、北部が明石郡鳥羽尋常高等小学校となる。
  • 1941年(昭和16年) - 明石郡鳥羽国民学校と改称。
  • 1942年(昭和17年) - 明石市立鳥羽国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年) - 明石市立鳥羽小学校と改称。

進路状況編集

ほとんどの児童は明石市立野々池中学校へ進学するが、国私立中学校へ進学する児童もいる。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 明石市立鳥羽小学校の児童数情報 - ガッコム 学校教育情報サイト(2013年8月13日閲覧)
  2. ^ 神戸新聞明石総局「55万坪」『あかし市民史』神戸新聞明石総局、1996年2月12日、初版、100頁。

外部リンク編集