明石スクールユニフォームカンパニー

日本の被服メーカー
明石被服興業から転送)

株式会社明石スクールユニフォームカンパニー (あかしスクールユニフォームカンパニー、英語: AKASHI School Uniform Company Ltd.) は、岡山県倉敷市児島に本社を置く、学生服・体操服を中心とした衣料を製造販売する日本の企業。「富士ヨット学生服」のブランド名で知られる。略称、AKASHI S.U.C.

株式会社明石スクールユニフォームカンパニー
AKASHI School Uniform Company Ltd.
AKASHI SUC rogos.jpg
本社屋(2015年)
本社屋(2015年)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
711-8611
岡山県倉敷市児島田の口1丁目3-44
北緯34度28分36.9秒 東経133度50分11.1秒 / 北緯34.476917度 東経133.836417度 / 34.476917; 133.836417座標: 北緯34度28分36.9秒 東経133度50分11.1秒 / 北緯34.476917度 東経133.836417度 / 34.476917; 133.836417
設立 2014年12月
業種 繊維製品
法人番号 3260001027781
事業内容 各種衣料の企画・製造・販売
代表者 河合秀文(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 267億2500万円(2019年5月)
従業員数 494名(グループ合計1494名)
決算期 5月期
主要子会社
  • オゴー産業株式会社
  • 有限会社明石ソーイング
  • 有限会社久米南ソーイング
  • 株式会社勝山ソーイング
  • 株式会社アクシーズソーイング
外部リンク www.akashi-suc.jp
テンプレートを表示

明石スクールユニフォームカンパニー(富士ヨット学生服)、トンボ(トンボ学生服)、菅公学生服(カンコー学生服)の大手学生服メーカー3社の一つである。

概要編集

1865年(慶応元年)、創業者の明石役造が、真田紐類の製造業「西屋」を創業。 1932年、被服製造を開始。 1944年、明石被服興業株式会社設立。 戦後は子供の数が増えたこともあって学生服の需要が増加し、業績を拡大した。昭和40年代からテレビCMを積極的に展開し、三田明山口百恵石野真子中森明菜ら、その時々の人気アイドルをCMキャラクターとして起用した。またホーロー看板による広告も全国的に展開、地方では「富士ヨット学生服」の看板が残存していることがある。2015年に創業150年を迎え、明石被服興業株式会社は企画・営業部門を担う株式会社明石スクールユニフォームカンパニー(AKASHI S.U.C.)と、製造・物流部門を担う明石被服興業株式会社(AKASHI H.K.C.)に分社化し、新体制となる。

沿革編集

  • 1865年慶応元年) - 小倉真田帯地、細紐類の製造を開始。
  • 1932年昭和7年) - 被服製造業開始。
  • 1944年(昭和19年) - 明石被服興業株式会社を組織。
  • 1969年(昭和44年) - 宇部工場竣工。
  • 1987年(昭和62年) - 本社第二配送センター新設。
  • 1988年(昭和63年) - 森英恵とデザイン提携、学校服のプレタポルテとして「ハナエ・モリ スクールジェンヌ[1]発表。
  • 1992年平成4年) - 本社第一配送センター 鉄筋7階建完成。
  • 1997年(平成9年)
    • 本社営業本部事務所の改装完了。
    • ユニセフ募金開始。
    • 環境委員会を設置、環境問題に取り組みを図る。
  • 1998年(平成10年)
    • 日邦産業株式会社を吸収合併し、企業ユニフォーム部門の充実を図る。
    • 第三配送センター竣工。
  • 1999年(平成11年) - 学生服メーカーとして初めて環境マネジメントシステム「ISO14001」取得。
  • 2001年(平成13年) - 宇部工場をリニューアル。
  • 2003年(平成15年)
    • 畠山巧とデザイン提携、「テ・アシュ・デ ラ メゾン アカデミック」を発表。
    • リカちゃんをイメージキャラクターに起用。
    • 大阪支店自社ビルへ移転。
  • 2004年(平成16年)
    • 新物流センター竣工。
    • 東京支店自社ビルへ移転。
    • デサント」と契約。
    • 岡山エコ事業所 第1号に認定される。
  • 2005年(平成17年) - 日本ライフセービング協会(JLA)のパートナー企業に承認される。
  • 2008年(平成20年) - 本社工場(さくら工場)の竣工。
  • 2010年(平成22年) - 本社に社員用健康増進センター設立。[2]
  • 2012年(平成24年)
    • 宇部テクノパークアソートセンター(宇部TAC)を竣工し、物流業務の強化を図る。
    • 介護・看護スタッフ衣料で「ルコックスポルティフ」と契約。
  • 2013年(平成25年) - 倉敷和蔵アソートセンターを竣工し、物流業務の中枢とする。
  • 2015年(平成27年)
    • 企画・営業部門を担う株式会社明石スクールユニフォームカンパニー(AKASHI S.U.C.)と、製造・物流部門を担う明石被服興業株式会社(AKASHI H.K.C.)に分社化し、同時に、販売会社7社をAKASHI S.U.C.に統合。[3]
    • 詰襟学生服において「ONE PIECE」とコラボレーションした広告を展開。(2020年現在)
  • 2018年(平成30年) - Tリーグ 岡山リベッツとオフィシャルスポンサー契約を締結。[4]

拠点編集

本社および支店編集

  • 本社:岡山県倉敷市児島田の口1丁目3-44
    • 札幌支店:北海道札幌市西区八軒六条西9丁目1-7
    • 東京支店:東京都中央区日本橋富沢町5-5
    • 名古屋支店:愛知県名古屋市西区見寄町120
    • 大阪支店:大阪府吹田市豊津町18-12
    • 岡山支店:岡山県岡山市北区下中野1222-5
    • 四国支店:香川県高松市多肥下町1519-2
    • 福岡支店:福岡市東区多の津1丁目8-6 福岡流通センター内
    • 鹿児島支店:鹿児島県鹿児島市東開町5-14
    • このほか、各拠点に営業所を設置

物流拠点編集

生産拠点編集

  • 主幹工場:岡山県倉敷市にさくら工場・制服工房くらしき、山口県宇部市に宇部工場、計3拠点
  • 関連工場:岡山県内を中心に、計7拠点

主な取り扱いブランド編集

  • 詰襟学生服
    • 富士ヨット学生服 NanoWave Premium
    • 富士ヨット学生服 SMART ONE
    • 富士ヨット学生服 J-PROUD
    • 富士ヨット学生服 ラクラン
    • 富士ヨット学生服 SERIES-X
    • 富士ヨット学生服 シャワークリア
  • 女子学生服
    • 富士ヨット ko*ma*chi
    • Licca-FUJIYACHT[5]
  • 学校別制服
    • ジャストフレンド
    • HANAE MORI SCHOOL SIENNE
    • HANAE MORI SCHOOL COPAIN
    • FRIEND SHIP
    • Vermattino
    • SCHOOL PRETA
    • COLLAGE ACE
    • hers heart
    • O.C.S.D.(オサレカンパニースクールデザイン)[6]
  • 体操服
    • DESCENTE
    • ATHLISH
    • YACHT
    • Mc COUGAR
    • オレンジCLASS
  • 看護服・介護服
    • ルコックスポルティフ(le coq sportif)
    • Stella Verge TENDER
  • 作業服
    • PETICOOL(ペチクール)
    • E-Qualia(イークオリア)

PRキャラクター編集

3人のPRキャラクターが存在し、グッズや動画などが展開されている。[7]

帆風あおい(ほかぜ あおい)
声 - 金元寿子
神楽小町(かぐら こまち)
声 - 東山奈央
藤栄しおん(ふじさか しおん)
声 - 巽悠衣子

提供番組編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈・出典編集

  1. ^ HANAE MORIパートナー”. HANAE MORI. 2019年10月28日閲覧。
  2. ^ 明石被服興業/健康増進センター開設”. 繊維ニュース. 2018年10月31日閲覧。
  3. ^ 明石被服興業/6月から持株会社制へ/企画・営業の新会社設立”. 繊維ニュース. 2018年10月31日閲覧。
  4. ^ スポンサー一覧”. 岡山リベッツ. 2018年10月31日閲覧。
  5. ^ リカちゃんの制服ブランド “Licca-FUJIYACHT” デビュー!”. タカラトミー. 2019年10月28日閲覧。
  6. ^ O.C.S.D. 公式サイト”. O.C.S.D.. 2019年10月28日閲覧。
  7. ^ 明石SUC/PRキャラ誕生/美少女3人が制服の魅力発信”. 繊維ニュース. 2018年10月31日閲覧。

外部リンク編集