メインメニューを開く

星川(ほしかわ)は、埼玉県北東部を流れる利根川水系一級河川である。

星川
星川(行田市中江袋地区)
星川(行田市中江袋地区)
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 33.0[1] km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 32.7[1] km²
水源 埼玉県熊谷市上川上
水源の標高 -- m
河口・合流先 元荒川(白岡市・蓮田市)
流域 埼玉県
テンプレートを表示
行田市斎条地区
見沼代用水との合流点
見沼代用水共用区間(山王橋付近)

同じ地域を流れ、忍川の源流部に相当する星川とは別の河川である。

地理編集

埼玉県熊谷市市街地北部を流れる準用河川・新星川を源とし、熊谷市上川上上之の境界付近にある上之調節池を境として、ここより一級河川・星川となる。東に流れ、行田市にて南東に転じ、鴻巣市加須市久喜市を流れ、白岡市西蓮田市根金の境界で元荒川合流する。元荒川の合流点付近で隼人堀川伏せ越しで立体交差している[2]

行田市小見と行田市荒木の境界で見沼代用水に合流し、久喜市菖蒲町菖蒲菖蒲町上大崎の境界にある十六間堰で分流する。見沼代用水と合流するまでの部分を上星川、見沼代用水と分岐してからの部分を下星川と呼ぶ[3]

橋梁編集

- 見沼代用水が右岸に合流 -
- 見沼代用水が右岸より分流 -
 
星川と元荒川の合流点

脚注編集

  1. ^ a b 利根川水系 中川・綾瀬川ブロック河川整備計画附図 附図-37、埼玉県、2006年
  2. ^ 星川・隼人堀川 交差地点 - 白岡市観光協会. 2017年10月29日閲覧。
  3. ^ 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日、771頁。ISBN 4040011104
  4. ^ 議会だよりしらおか No.187 (PDF) p. 17 - 白岡市議会、2015年5月1日、2016年5月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

  • 星川 - 有限会社フカダソフト(きまぐれ旅写真館)