星野 育蒔(ほしの いくま、1981年11月6日 - )は、日本女性総合格闘家。本名は山西 真理子(やまにし まりこ)。和歌山県出身。現役時代は米里俱人満(べりーぐっどまん)とDB55に所属。

星野 育蒔
基本情報
本名 山西 真理子
通称 天然格闘少女、マァ☆ティン
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-11-06) 1981年11月6日(36歳)
出身地 和歌山県
所属 米里俱人満
→DB55
身長 155cm
体重 56kg
バックボーン 柔道
テーマ曲 「HIHO」キャプテン・ジャック
テンプレートを表示

天然格闘少女の異名で、日本での女子総合格闘技黎明期に活動した元選手。

目次

来歴編集

高校時代に柔道の近畿大会でベスト4に入り、国士舘大学中退後に総合格闘家になり、2001年4月26日、渋谷club ATOMで行われた「SHINOKI祭り」でナナチャンチン相手にデビュー戦を行いKO勝ち。その数日後、5月4日に行われた「ReMix」第2回大会で、第1回大会で桜庭あつこに圧勝したコボチノバ・タチアナにKO勝ち。さらに5月24日のスマックガール渋谷大会では元女子プロレスラーの鳥巣朱美と対戦、3倍近い体重差のある相手にKO勝ち。試合後のリングインタビューでは表情豊かな独特の受け答えをし、「マァ☆ティン」の愛称で親しまれた。

9月、スマックのルール面を担当した木村浩一郎が新たに立ち上げた新イベント「AX」にエースとして参加、10月31日の旗揚げ戦では久保田有希に判定勝ちを収めるが、12月26日、これがデビュー戦となった辻結花のレスリング仕込みの素早いタックルに対応ができず、腕ひしぎ十字固めで一本負け[1]。初黒星を喫した。

2002年2月28日には修斗初の女子公式戦に出場し、禅道会尾上佳子にTKO勝ち。その後も「AX」のエースとして勝ち星を重ねていたが、「AX」は7月の大会を最後に消滅。その後、星野は愛弓桜井亜矢とともに「DB55」を結成し活動。

2003年2月23日、修斗・後楽園ホール大会でオードリー・クラウニングと対戦し、判定ドロー。同大会のメインイベントに出場した五味隆典が試合後のインタビューで「マァ☆ティンと同じ興行に出られて嬉しかった」と語っていた[2]。この試合を最後に、諸事情により和歌山に戻り、格闘家活動を休止した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 4 4 1 1 1 0
1 0 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
オードリー・クラウニング 5分2R終了 判定0-1 修斗 2003年2月23日
WINDY智美 2R 0:13 反則(グラウンド状態でのキック) AX Vol.5 2002年7月26日
岡裕美 2R 3:09 アームロック AX Vol.3 2002年5月4日
尾上佳子 2R 4:38 TKO(タオル投入) 修斗 SHOOTO GIG EAST Vol.8 2002年2月28日
× 辻結花 3R 3:37 腕ひしぎ十字固め AX "We Want To Shine 〜輝きたいの〜" 2001年12月26日
久保田有希 5分3R終了 判定3-0 AX "We Do The Justice" 2001年10月31日
伊藤真子 1R 2:18 ストレートアームバー SMACK GIRL 4 "Burning Night" 2001年8月23日
金子真理 3R 1:50 フロントチョーク SMACK GIRL 3 "Indeed" 2001年7月26日
張替美佳 2R 4:16 フロントチョーク SMACK GIRL "Fighting Chance" 2001年6月28日
鳥巣朱美 1R 2:49 KO(膝蹴り) SMACK GIRL 〜Starting Over〜 2001年5月24日
コボチノバ・タチアナ 3R 1:12 KO(パンチ) ReMix GOLDEN GATE 2001 2001年5月3日
ナナチャンチン KO Remixイベント SHINOKI祭り【SMACK GIRL 特別試合】 2001年4月26日

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集