メインメニューを開く

一般社団法人映像コンテンツ権利処理機構(えいぞうコンテンツけんりしょりきこう、: audiovisual Rights management association、略称:aRma[1])は、映像実演の権利処理に係る業務を一元化するために日本音楽事業者協会音楽制作者連盟日本芸能実演家団体協議会によって2009年4月に設立された団体[2]

映像コンテンツ権利処理機構
audiovisual Rights management association
団体種類 一般社団法人
設立 2009年4月30日
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2-11-10
青山野末ビル301
北緯35度40分15.73秒東経139度42分50.9秒座標: 北緯35度40分15.73秒 東経139度42分50.9秒
法人番号 6010405009340
主要人物 理事長 堀 義貴
活動地域 日本の旗 日本
主眼 映像コンテンツの二次利用に係る円滑な権利処理の実現
活動内容 映像コンテンツの二次利用に関する許諾申請の窓口業務、その他二次利用に係る手続き処理
映像コンテンツに係る不明権利者の探索、通知 他
ウェブサイト http://www.arma.or.jp/
テンプレートを表示

実演家著作隣接権センター(CPRA)の椎名和夫運営委員が旗振り役の一人とされる[3]

目次

沿革編集

社員編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集