春の大三角

アステリズム

春の大三角(はるのだいさんかく、: Spring Triangle[1]、または春の大三角形[2]は、北半球で春に南東の夜空に見られる明るい星から作られる、大きな三角形アステリズム

図中の2つの三角形のうち、日本では内側の正三角形に近いものを春の大三角と呼ぶ。

日本では、うしかい座のα星アルクトゥールス(0等星)、おとめ座のα星スピカ1等星)に、しし座のβ星デネボラ(2等星)を加えた3つの恒星が形作る正三角形を指す[3][4]。欧米では、デネボラの代わりに しし座のα星レグルス(1等星)を加えて、より大きな三角形を指すのがより一般的である[5][6][7]

星座 固有名 見かけの等級 スペクトル型 距離
(光年)
出典
うしかい座 アルクトゥールス -0.05 K1.5IIIFe-0.5 36.7 ± 0.2 [8]
おとめ座 スピカ 0.97 B1V 250 ± 10 [9]
しし座 レグルス 1.40 B7 79.3 ± 0.7 [10]
デネボラ 2.13 A3Va 35.9 ± 0.2 [11]

春のダイヤモンド編集

アルクトゥールス、スピカ、デネボラに、さらにりょうけん座のα星で3等星のコル・カロリを加えて結んだ菱形を春のダイヤモンド、または乙女座のダイヤモンド[3] (Diamond of Virgo[12]) と呼ぶ[13]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』(新装改訂版) 恒星社厚生閣、1996年6月30日、67頁。ISBN 978-4-7699-0825-8 
  2. ^ 春の星座をさがそう”. 平塚市博物館. 2020年12月31日閲覧。
  3. ^ a b 野尻抱影『星三百六十五夜』中央公論社、1955年、(初回限定版)、142頁。
  4. ^ 春の星空を楽しもう”. AstroArts. 2013年5月11日閲覧。
  5. ^ Scott Levine (2019年2月24日). “Look for the Spring Triangle”. EarthSky. 2020年12月22日閲覧。
  6. ^ Spring Triangle”. constellation-guide.com (2016年5月31日). 2020年12月22日閲覧。
  7. ^ Night Sky's Spring Triangle”. Star Walk (2019年3月1日). 2020年12月22日閲覧。
  8. ^ * alf Boo -- Red Giant Branch star”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2020年8月27日閲覧。
  9. ^ * alf Vir -- Variable Star of beta Cep type”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2020年8月27日閲覧。
  10. ^ * alf Leo -- High proper-motion Star”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2020年8月27日閲覧。
  11. ^ * bet Leo -- Variable Star of delta Sct type”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2020年8月27日閲覧。
  12. ^ Richard H. Allen (2013-02-28). Star Names: Their Lore and Meaning. Courier Corporation. p. 259. ISBN 978-0-486-13766-7. https://books.google.com/books?id=vWDsybJzz7IC 
  13. ^ 5月の天文情報(H24)”. 福井県自然保護センター. 2014年8月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集