メインメニューを開く

春の戴冠』(はるのたいかん)は、辻邦生歴史小説イタリアルネサンス期を舞台にしている。新潮社の文芸誌『新潮』に長期間連載され、1977年昭和52年)に同社から出版された。長らく品切の時期が続いたが、1990年代に入り再刊され、著者没後10年近くを経て文庫化された。

概要編集

刊行書誌編集

  • 春の戴冠 (新潮社(上・下)、1977年)
  • 辻邦生歴史小説集成(7~10)(岩波書店、1993年)
  • 春の戴冠 (新潮社、1996年)
  • 辻邦生全集 9・10 春の戴冠 (新潮社、2004年)
  • 春の戴冠 (中公文庫(全4巻)、2008年) 、文庫解説は小佐野重利