メインメニューを開く

春の歌/テクテク」(はるのうた/テクテク)は、日本ロックバンドスピッツの通算30作目のシングルで、両A面シングル2005年4月20日ユニバーサルミュージックより発売。レーベルはユニバーサルJ。初回盤のみスリップケース&デジパックトレイ仕様。

春の歌/テクテク
スピッツシングル
リリース
規格 CDシングル
録音 春の歌:2004年9月
テクテク:2005年2月~3月
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース スピッツ亀田誠治
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 2005年5月度月間18位(オリコン)
  • 2005年度年間149位(オリコン)
  • 登場回数10回(オリコン)
  • スピッツ シングル 年表
    正夢
    (2004年)
    春の歌/テクテク
    (2005年)
    魔法のコトバ
    (2006年)
    ミュージックビデオ
    「春の歌」 - YouTube
    「テクテク」 - YouTube
    テンプレートを表示

    目次

    概要編集

    11thアルバム『スーベニア』収録曲「春の歌」と、新曲「テクテク」を両A面で収録。

    収録曲編集

    1. 春の歌(作詞、作曲/草野正宗 編曲/スピッツ亀田誠治
      コカ・コーラアクエリアス」CMソング。アルバム『スーベニア』の1曲目に収録されていたが、タイアップが決まり急遽シングルカットされた。『スーベニア』と同マスター音源を収録。プロモーションビデオは、2005年3月5日、名古屋センチュリーホールでのライブ公演のアンコール後、会場にて撮影された。2014年にはロッテガーナチョコレート」のCMソングとしても使われた。
      収録アルバム:『スーベニア』、『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
    2. テクテク(作詞、作曲/草野正宗 編曲/スピッツ亀田誠治
      収録アルバム: 『おるたな
      新録曲。ジャンベ(演奏はドラムの崎山)とアコーディオンを使用。プロモーションビデオは、勝股秀之によるイラストアニメーションで構成されている。

    カバー編集

    春の歌
    • SOTTE BOSSE (2006年、アルバム『Essence of life』収録)
    • ARTS(2007年、アルバム『元気でSKA~!?春夏秋冬』収録)
    • MAYUMI YAMAMOTO (2008年、オムニバスアルバム『Sundy Fun Picnic』収録)
    • 藤原さくら(2017年、シングル『Someday/春の歌』、アルバム『PLAY』収録) 映画『3月のライオン 後編』主題歌[2]

    関連項目編集

    脚注編集