メインメニューを開く

春日神社 (横浜市)

日本の神奈川県横浜市の神社

春日神社(かすがじんじゃ)は神奈川県横浜市港南区にある神社である。日野四村(宮ヶ谷、宮下、金井、吉原)の総鎮守。

春日神社
Kasuga Jinjya(Yokohama).JPG
所在地 神奈川県横浜市港南区日野中央2-9-3
位置 北緯35度23分11.1秒
東経139度34分54秒
座標: 北緯35度23分11.1秒 東経139度34分54秒
主祭神 天児屋根命
本殿の様式 権現造
別名 春日さま
テンプレートを表示

目次

祭神編集

歴史編集

1099年康和元年)仁和寺の僧・尋清が、当地に祠を建立して武蔵国国司藤原成実の守神である紫冠帯剣の神像を安置し、穂井の神社と称したのが始まりとされる。 尋清自らは隣地に真如坊(現・徳恩寺)を建て別当となった。 後に、藤原氏氏神である春日大明神から、春日神社となる。

社殿・境内編集

権現造の社殿は、久世大和守広志の助けを受け、名主の高梨政栄が造営したもので、嘉永7年(1854年)の建立。 本殿は桟瓦葺入母屋造、幣殿は桟瓦葺両下造、拝殿は桟瓦葺入母屋造である。 拝殿正面には唐破風向拝を付け、十二支など数多の彫刻装飾が施され、格天井には色彩画が描かれている。 彫刻装飾は、安房国千倉の代表的な彫刻師であり、西叶神社を手がけた後藤利兵衛義光の作。

社叢林日野中央公園と一体を成しており、横浜市指定天然記念物に指定されている。

祭事・年中行事編集

  • 春季例祭:3月23日
  • 夏季大祭:8月31日
  • 秋季例祭:11月23日

文化財編集

本殿・幣殿・拝殿が横浜市指定有形文化財に指定されている。

所在地・交通編集

神奈川県横浜市港南区日野中央2-9-3

脚注・参考文献編集

[ヘルプ]
  • 『こうなん道ばたの風土記』(港南の歴史研究会)

関連項目編集

外部リンク編集