春風亭 一蔵(しゅんぷうてい いちぞう、1981年7月13日 - )は、日本の落語家である[1][2]落語協会所属の二ツ目[1][2]。紋は、中蔭光琳蔦。出囃子は、双面[1][2]

春風亭 一蔵しゅんぷうてい いちぞう
生年月日 (1981-07-13) 1981年7月13日(38歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
師匠 春風亭一朝
名跡 1. 春風亭朝呂久(2008年 - 2012年)
2. 春風亭一蔵(2012年 - )
出囃子 双面
活動期間 2007年 -
活動内容 落語家
配偶者
所属 落語協会
公式サイト 春風亭一蔵 公式サイト
受賞歴
第8回前橋若手落語家選手権優勝

来歴編集

1981年7月、東京都出身[3]2000年3月、東京都立田柄高等学校を卒業する[2]。数年間の社会人生活を経て[3]2007年8月、春風亭一朝に入門し、2008年4月、前座となる[1][2]。前座名は、朝呂久(ちょうろく)。2012年11月、二ツ目に昇進し、一蔵と改名した[1][2]。趣味は、競艇、サウナなど[3]

メディア編集

ポッドキャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 芸人紹介(落語協会公式)”. 2018年12月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f プロフィール(公式サイト)”. 2018年12月5日閲覧。
  3. ^ a b c 春風亭一蔵さんインタビュー(ミッドナイトよせ太郎)”. 2018年12月5日閲覧。

外部リンク編集