メインメニューを開く

昭和シェル石油イメージパーソナリティ

昭和シェル石油 > 昭和シェル石油イメージパーソナリティ

昭和シェル石油イメージパーソナリティ(しょうわシェルせきゆイメージパーソナリティ)とは、昭和シェル石油株式会社が同社のコーポレートメッセージ「ずっと走ろう。シェルと走ろう。」を合言葉に、信頼感や親しみやすさを感じてもらうために選定しているキャンペーンガールのことである。

1999年にスタートし、2015年までに7人を輩出している。初代・2代目は2年間の任期だったが、3代目からは3年間となっている。

歴代イメージパーソナリティ編集

任期 名前 備考
初代 1999年3月 - 2001年2月 青木真麻
(現:池上真麻
2代目 2001年3月 - 2003年2月 福岡サヤカ
3代目 2003年3月 - 2006年2月 宇梨 歴代で唯一、芸名に苗字がないイメージパーソナリティ
4代目 2006年3月 - 2009年2月 牧野紗弥
5代目 2009年3月 - 2012年2月 入江葵
6代目 2012年3月 - 2015年2月 遠藤恭葉
7代目 2015年3月 - 現在 村田玲奈[1] 史上初の平成生まれのイメージパーソナリティ

脚注編集

  1. ^ 村田玲奈 (2015年3月2日). “「お知らせ+」”. be amie. 2015年8月27日閲覧。

外部リンク編集