メインメニューを開く

昭和残侠伝 一匹狼』(しょうわざんきょうでん いっぴきおおかみ)は、1966年7月9日に公開された日本映画。監督は佐伯清、主演は高倉健、製作は東映である。昭和残侠伝シリーズの第3作。

昭和残侠伝 一匹狼
監督 佐伯清
脚本 山本英明
松本功
出演者 高倉健
池部良
藤純子
河津清三郎
御木本伸介
扇千景
中村竹弥
島田正吾
音楽 菊池俊輔
主題歌 高倉健「昭和残侠伝」
撮影 林七郎
編集 星島一郎
製作会社 東映
公開 日本の旗 1966年7月9日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 昭和残侠伝 唐獅子牡丹
次作 昭和残侠伝 血染めの唐獅子
テンプレートを表示

ストーリー編集

時は昭和初期、関東島津組の武井繁次郎は刺客である桂木竜三に親分を殺された。敵である弁天一家の親分を殺して4年も入獄する…。

スタッフ編集

キャスト編集