メインメニューを開く

昭和町 (東京都北区)

日本の東京都北区の町名
日本 > 東京都 > 北区 > 昭和町

昭和町(しょうわまち)は、東京都北区町名。現行行政地名は昭和町一丁目から昭和町三丁目。全域が住居表示実施済み。郵便番号は114-0011[2]

昭和町
JR尾久駅(昭和町一丁目)
JR尾久駅(昭和町一丁目)
昭和町の位置(東京23区内)
昭和町
昭和町
昭和町の位置
北緯35度44分48.42秒 東経139度45分16.69秒 / 北緯35.7467833度 東経139.7546361度 / 35.7467833; 139.7546361
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Kita, Tokyo.svg 北区
地区 滝野川地区
面積
 • 合計 0.164km2
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 340,300人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
114-0011[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬
※座標はJR尾久駅付近

地理編集

東京都北区の南部東端部に位置し滝野川地域内にあたる。南北に細長い町域をしており、南部が昭和町一丁目、中部が同二丁目、北部が同三丁目として区画される。町域中央を南北に明治通りが縦走し、西辺をJR線路と駅が所在する。滝野川警察署滝野川消防署が当地の管轄に当たる。

歴史編集

1889年(明治22年)の町村制施行時点における北豊島郡滝野川村(1913年に町制施行し滝野川町へ)大字中里・上中里の一部であり、1930年に町名変更により国鉄東北本線以東が大字昭和町一丁目-三丁目として分離・成立した。滝野川町は1932年(昭和7年)に東京市へ編入され滝野川区へ移行し、1947年(昭和22年)には滝野川区が王子区と合併し北区が成立し、北区昭和町となった。

1966年に昭和町に住居表示が施行され、昭和町一丁目・二丁目・三丁目をそのまま継承し改めて昭和町一丁目・二丁目・三丁目が成立し現在に至っている。

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前
昭和町一丁目 1966年(昭和41年)2月1日 昭和町一丁目
昭和町二丁目 昭和町二丁目
昭和町三丁目 昭和町三丁目

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
昭和町一丁目 659世帯 1,100人
昭和町二丁目 834世帯 1,567人
昭和町三丁目 246世帯 409人
1,739世帯 3,076人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4][5]

丁目 番地 小学校 中学校
昭和町一丁目 全域 北区立滝野川第五小学校 北区立堀船中学校
昭和町二丁目 全域
昭和町三丁目 全域

交通編集

 
尾久駅前交差点

鉄道編集

道路編集

路線バス編集

明治通り上に「昭和町三丁目」「尾久駅前」の各バス停が設置されており、下記の系統が通過する[6]

施設編集

廃止された施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 世帯と人口”. 北区 (2017年12月10日). 2017年12月19日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月19日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月19日閲覧。
  4. ^ 小学校通学区域一覧”. 北区 (2017年11月7日). 2017年12月19日閲覧。
  5. ^ 中学校通学区域一覧”. 北区 (2017年4月1日). 2017年12月19日閲覧。
  6. ^ 草64(池袋駅東口-浅草雷門)[都バス] 路線図 - NAVITIME 2014年3月8日閲覧。
  7. ^ 受け持っていたのは、トロリーバス代替路線。現在は、都営バス巣鴨営業所担当の草64系統となっている

外部リンク編集