昭和町 (秋田県)

日本の秋田県南秋田郡にあった町

昭和町(しょうわまち)は、秋田県西部に存在した2005年3月22日飯田川町天王町との新設合併により潟上市となった。

しょうわまち
昭和町
道の駅しょうわ
廃止日 2005年3月22日
廃止理由 新設合併
昭和町飯田川町天王町潟上市
現在の自治体 潟上市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
南秋田郡
市町村コード 05362-7
面積 40.65km2
総人口 8,638
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 秋田市
南秋田郡:天王町飯田川町井川町
町の木 ツキ
町の花 バラ
昭和町役場
所在地 018-1401
秋田県南秋田郡昭和町大久保字堤の上1-3
外部リンク 昭和町Internet Archive
座標 北緯39度52分11秒 東経140度03分57秒 / 北緯39.86986度 東経140.06581度 / 39.86986; 140.06581 (昭和町)座標: 北緯39度52分11秒 東経140度03分57秒 / 北緯39.86986度 東経140.06581度 / 39.86986; 140.06581 (昭和町)
昭和町、県内位置図
特記事項 八郎潟調整池は面積に含まれない
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、南秋田郡大久保村・飯田川村・豊川村が発足。
  • 1924年(大正13年)4月1日 - 大久保村が町制施行して大久保町となる。
  • 1935年(昭和10年)11月30日 - 飯田川村が町制施行して飯田川町となる。
  • 1942年(昭和17年)
    • 3月24日 - 大久保町・飯田川町が合併し、昭和町が発足。
    • 4月1日 - 昭和町・豊川村が合併し、昭和町が発足。
  • 1950年(昭和25年)
    • 7月1日 - 昭和町のうち旧豊川村であった範囲(上虻川・船橋・岡井戸・槻木・龍毛・山田)が豊川村として再度分立。
    • 9月28日 - 昭和町のうち旧飯田川町であった範囲(飯塚・金山・和田妹川・下虻川)が飯田川町として再度分立。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 - 南秋田郡金足村の一部(乱橋・八丁目・佐渡)を編入(残存部は秋田市へ編入)。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 昭和町・豊川村が合併し、昭和町が発足。
  • 2005年(平成17年)3月22日 - 天王町・飯田川町と新設合併し潟上市が発足したことにより消滅。

交通編集

鉄道編集

道路編集

出身著名人編集

参考文献編集

関連項目編集