昭和40年台風第23・24・25号

昭和40年台風第23・24・25号(しょうわ40ねんたいふうだい23・24・25ごう)は、1965年9月日本に上陸あるいは接近して、大きな被害を相次いで出した3つの台風である[1][2]

台風23号編集

昭和40年台風第23号
シャーリー・Shirley
カテゴリー4の タイフーン  (SSHS)
発生期間 1965年9月5日18時(UTC)- 9月11日0時(UTC)
寿命 126時間
最低気圧 940 hPa
最大風速
(気象庁解析)
最大風速
(米海軍解析)
130 kt(1分間平均)
被害総額
移動距離 3,789 km
死傷者数 死者67人・行方不明者6人・負傷者883人(台風24・25号によるものを除く)
被害地域   日本
 
進路図

9月6日に沖ノ鳥島の東海上で発生した台風23号(国際名:シャーリー/Shirley)は、勢力を強めながら北上して、10日の8時頃に高知県安芸市付近に上陸した[1]。最盛期の中心気圧は940 mb(当時の単位。現在のhPaに等しい。)であったが、上陸時もその勢力を維持したままであり、上陸時の中心気圧としては、1991年台風19号等と共に統計開始以降5番目に低いものであった。23号は上陸後もあまり勢力が衰えることなく、近畿地方を縦断して日本海へ進み、10日23時頃に北海道渡島半島南部に再上陸した後に消滅した[1][3]

この台風は風による影響が大きかったことから「風台風」に該当し[4]、台風が通過した地域では暴風が吹き、高知県室戸市室戸岬で最大風速69.8 m/s(最大瞬間風速77.1 m/s)、徳島県徳島市で35.8 m/s(最大瞬間風速67.0 m/s以上)、兵庫県洲本市で38.8 m/s(最大瞬間風速57.0 m/s)が観測され、各地で家屋の倒壊をはじめ、農作物への被害や、大雨高潮による浸水(北海道や兵庫県、岡山県など)等が発生した[1][2]。さらに、室戸岬で記録された最大風速69.8 m/sは、台風として日本の観測史上最も強い最大風速であったことに加え、同じ地点での最大瞬間風速77.1 m/sも、史上5位となっている。

上陸時(直前)の中心気圧が低い台風
順位 名称 国際名 中心気圧(hPa 上陸日時 上陸地点
1 第2室戸台風
(昭和36年台風第18号)
Nancy 925 1961年昭和36年)9月16日 9時 室戸岬西方
2 伊勢湾台風
(昭和34年台風第15号)
Vera 929 1959年(昭和34年)9月26日 18時 潮岬西方
3 平成5年台風第13号 Yancy 930 1993年平成5年)9月3日 16時 薩摩半島南部
4 令和4年台風第14号 Nanmadol 935 2022年(令和4年)9月18日 19時 鹿児島市付近
ルース台風
(昭和26年台風第15号)
Ruth 1951年(昭和26年)10月14日 19時 串木野市付近
6 平成3年台風第19号 Mireille 940 1991年(平成3年)9月27日 16時 佐世保市
昭和46年台風第23号 Trix 1971年(昭和46年)8月29日 23時 佐多岬
昭和40年台風第23号 Shirley 1965年(昭和40年)9月10日 8時 安芸市付近
昭和40年台風第15号 Jean 1965年(昭和40年)8月6日 4時 牛深市付近
昭和39年台風第20号 Wilda 1964年(昭和39年)9月24日 17時 佐多岬
昭和30年台風第22号 Louise 1955年(昭和30年)9月29日 22時 薩摩半島
昭和29年台風第5号 Grace 1954年(昭和29年)8月18日 2時 鹿児島県西部
(参考) 室戸台風 911.6 1934年(昭和9年)9月21日 室戸岬西方
枕崎台風
(昭和20年台風第16号)
Ida 916.3 1945年(昭和20年)9月17日 枕崎町付近
最大風速(陸上)
順位 名称 国際名 最大
風速
(m/s)
風向 観測年月日 観測地点
1 昭和40年台風第23号 Shirley 69.8 西南西 1965年9月10日 室戸岬
高知・気象官署)
2 ルース台風
(昭和26年台風第15号)
Ruth 69.3 1951年10月14日 細島
宮崎・燈台)
3 67.1 南東 佐田岬
愛媛・燈台)
4 第2室戸台風
(昭和36年台風第18号)
Nancy 66.7 西南西 1961年9月16日 室戸岬
(高知・気象官署)
5 昭和29年台風第13号 Kathy 65.0 南南西 1954年9月7日 都井岬
(宮崎・燈台)
6 洞爺丸台風
(昭和29年台風第15号)
Marie 63.3 南南西 1954年9月27日 神威岬
北海道・燈台)
7 第2宮古島台風
(昭和41年台風第18号)
Cora 60.8 北東 1966年9月5日 宮古島
沖縄・気象官署)
8 洞爺丸台風
(昭和29年台風第15号)
Marie 58.8 西南西 1954年9月26日 佐多岬
鹿児島・燈台)
9 昭和45年台風第10号 Anita 57.5 北西 1970年8月21日 土佐沖ノ島
(高知・燈台)
10 昭和5年8月の台風
(名称なし)
- 57.0※ 北東 1930年8月9日 南大東島
(沖縄)

※ - 測器破損のため推定値

最大瞬間風速
順位 名称 国際名 最大
瞬間
風速
(m/s)
風向 観測年月日 観測地点
1 第2宮古島台風
(昭和41年台風第18号)
Cora 85.3 北東 1966年昭和41年)9月5日 宮古島
沖縄・気象官署)
2 第2室戸台風
(昭和36年台風第18号)
Nancy 84.5 西南西 1961年(昭和36年)9月16日 室戸岬
高知・気象官署)
3 平成27年台風第21号 Dujuan 81.1 南東 2015年(平成27年)9月28日 与那国島
沖縄・気象官署)
4 第3宮古島台風
(昭和43年台風第16号)
Della 79.8 北東 1968年(昭和43年)9月22日 宮古島
(沖縄・気象官署)
5 昭和45年台風第9号 Wilda 78.9 東南東 1970年(昭和45年)8月13日 名瀬
鹿児島・気象官署)
6 昭和40年台風第23号 Shirley 77.1 西南西 1965年(昭和40年)9月10日 室戸岬
(高知・気象官署)
7 枕崎台風
(昭和20年台風第16号)
Ida 75.5 南南東 1945年(昭和20年)9月17日 細島
宮崎・燈台)
8 平成15年台風第14号 Maemi 74.1 2003年平成15年)9月11日 宮古島
(沖縄・気象官署)
9 昭和31年台風第12号 Emma 73.6 1956年(昭和31年)9月8日 那覇
(沖縄・気象官署)
10 昭和39年台風第20号 Wilda > 72.3 西 1964年(昭和39年)9月25日 宇和島
愛媛・気象官署)

台風24号編集

昭和40年台風第24号
トリックス・Trix
カテゴリー4の タイフーン  (SSHS)
発生期間 1965年9月11日0時(UTC)- 9月18日6時(UTC)
寿命 7日6時間
最低気圧 935 hPa
最大風速
(気象庁解析)
最大風速
(米海軍解析)
130 kt(1分間平均)
被害総額
移動距離 4,074 km
死傷者数 死者98人・行方不明者9人・負傷者330人(台風23号・25号によるものを除く)
被害地域   日本
 
進路図

台風23号通過後の9月11日に、沖ノ鳥島の南西海上で台風24号(国際名:トリックス/Trix)が発生し、発達しながら北上[5][2]。最盛期には中心気圧935 mbを記録した[6]。24号は沖縄の南海上から北北東に進んで、17日21時頃に三重県大王崎付近に上陸した[1]。 その後は東日本北日本を縦断して、18日15時に北海道知床半島付近で温帯低気圧に変わった[1]

台風の影響で、四国近畿東海関東では最大瞬間風速30~45 m/sを記録した[1]。 一方で、台風が北緯20度を越えた13日の昼頃から、本州の南にあった前線が北上したため、その前線が台風に刺激され、13日夕方から台風の通り過ぎる18日にかけて各地で大雨が降り続いた。 期間降水量は、四国・紀伊半島・中部地方の山岳部では、一部で1,000mmを超えた[2][1]。台風23号の通過直後でもあったため、大雨による浸水被害や土砂災害など、より大きな被害がみられた。

この台風による浸水被害は251,820件に達し、1951年の統計開始以降で6番目の多さとなった。


浸水被害が大きい台風(1951年以降)
順位 名称 国際名 浸水被害
1 狩野川台風(昭和33年台風第22号) Ida 1958年 521,715
2 昭和28年台風第13号 Tess 1953年 495,875
3 昭和51年台風第17号 Fran 1976年 442,317
4 第2室戸台風(昭和36年台風第18号) Nancy 1961年 384,120
5 伊勢湾台風(昭和34年台風第15号) Vera 1959年 363,611
6 昭和40年台風第24号 Trix 1965年 251,820
7 昭和29年台風第12号 June 1954年 181,380
8 昭和49年台風第8号 Gilda 1974年 148,934
9 昭和34年台風第7号 Georgia 1959年 148,607
10 昭和47年台風第20号 Helen 1972年 146,547

台風25号編集

昭和40年台風第25号
ヴァージニア・Virginia
カテゴリー1の タイフーン  (SSHS)
発生期間 1965年9月14日6時(UTC)- 9月17日6時(UTC)
寿命 3日間
最低気圧 980 hPa
最大風速
(気象庁解析)
最大風速
(米海軍解析)
65 kt(1分間平均)
被害総額
移動距離 2,965 km
死傷者数
被害地域   日本
 
進路図

9月14日にグアム島の東海上で台風25号(国際名:ヴァージニア/Virginia)が発生し、北上して日本に接近[1]。16日から17日にかけて、伊豆諸島と東日本の東海上を通過した[1][2]。しかし、上陸はしなかった。

被害編集

消防白書によると、これらの台風による総合的な被害は、死者153人・行方不明者28人・負傷者1,206人に達した。また、住家全壊1,879棟・半壊3,529棟・床上浸水46,183棟・床下浸水258,239棟となった[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 台風第23号、第24号、第25号 昭和40年(1965年) 9月10日~9月18日”. www.data.jma.go.jp. 2020年4月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 昭和40年台風23・24・25号(1965年9月10日) | 災害カレンダー” (日本語). Yahoo!天気・災害. 2020年4月11日閲覧。
  3. ^ デジタル台風:台風196523号 (SHIRLEY) - 災害情報”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年4月11日閲覧。
  4. ^ 昭和40年の台風23号・24号・25号 | 四国災害アーカイブス”. www.shikoku-saigai.com. 2020年4月11日閲覧。
  5. ^ デジタル台風:台風196524号 (TRIX) - 災害情報”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年4月11日閲覧。
  6. ^ デジタル台風:台風196524号 (TRIX) - 総合情報(気圧・経路図)”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年4月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集