昼間 たかし(ひるま たかし、1975年 - )は日本ルポライタージャーナリスト著作家脚本家。岡山県出身[1]

来歴・人物編集

岡山県立金川高等学校卒業。立正大学文学部史学科を卒業[1]

遺跡発掘作業員、NTT下請け電話屋、左翼活動家、エロ本編プロのアルバイト等を経てフリーに。

2008年3月から2009年8月にかけて行われた「東浩紀のゼロアカ道場」に参加[2]

後に東京大学大学院情報学環教育部に入学し、修了した。アイドルのプロデュース[3]などに進出。『地域批評シリーズ』を執筆。表現規制問題も継続的に取材を行っている。

2009年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映された映画『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』では脚本を執筆[4][1]

著書編集

単著編集

  • 『日本の特別地域1 東京都 足立区』マイクロマガジン社〈地域批評シリーズ〉(原著2007年9月10日)。ISBN 9784896372533
  • 『日本の特別地域2 東京都 葛飾区』マイクロマガジン社〈地域批評シリーズ〉(原著2008年3月10日)。ISBN 9784896372809

共著編集

  • 『2007-2008 マンガ論争勃発』永山薫共著、マイクロマガジン社(原著2007年12月31日)。ISBN 9784896372731
  • 『マンガ論争勃発2』永山薫共著、マイクロマガジン社(原著2009年4月27日)。ISBN 9784896373004
  • 『萌える名作文学ヒロイン・コレクション』昼間たかし、井川楊枝、井戸匡、鬼柳孝雄、さか本、白石臣、ゼウス悟、仲里宗太郎、コアマガジン(原著2010年9月27日)。ISBN 978-4862528599
  • 『これでいいのか東京都大田区2 日本の特別地域 特別編集37』昼間たかし、佐藤圭亮、マイクロマガジン社(原著2012年8月31日)。ISBN 978-4896373998

脚注編集

  1. ^ a b c 立正大学校友会報たちばなNo.16 2013.1.1 立正人 卒業生対談 昼間たかしさん×尾上健太郎さん (PDF)”. 立正大学校友会. 2015年4月1日閲覧。
  2. ^ 第三関門参加者プロフィール”. kodansha-box.jp. 2019年4月18日閲覧。
  3. ^ 神峻 (2006年9月9日). “初めての…出石大!”. 裏の裏は、表…に出せない!. 2009年12月3日閲覧。
  4. ^ おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇/”. ゆうばり国際ファンタスティック映画祭. 2009年12月3日閲覧。

関連項目編集

  • BugBug - ゲームレビュー記事を定期的に執筆。

外部リンク編集