時代力量(じだいりきりょう、英語: New Power Party、略称:NPP)は、中華民国政党2015年1月25日成立。

中華民国の旗 中華民国政党
時代力量
Sî‑tāi Le̍k‑liōng
時代力量
新力黨
新力量黨
New Power Party
Golden yellow li in black background.png
党首 徐永明
成立年月日 2015年1月25日
本部所在地 中華民国台北市中正区杭州南路1段115號2樓之1
立法院
3 / 113
 / 113
(2020年1月12日現在)
直轄市市議会議員
6 / 360
県市議会議員
9 / 532
政治的思想・立場 中道左派[1] - 左派[2][3]
台湾民族主義
左翼ナショナリズム
台湾独立
進歩主義
左派ポピュリズム[4]
直接民主制
革新
公式サイト 時代力量公式サイト
テンプレートを表示
時代力量
各種表記
繁体字 時代力量
簡体字 时代力量
拼音 Shídài Lìliàng
台湾語白話字 Sî-tāi Le̍k-liōng
テンプレートを表示

概要編集

時代力量は、日本語で「時代の力」を意味する。

同党は2014年ひまわり学生運動から発生し、既存政党への嫌悪感などから若者を中心に支持を集め、2大政党の民進党や国民党に次ぎ、「第三の勢力」として名乗りをあげている。主席(党首)は運動を主導した法学者の黄国昌

2016年1月の2016年中華民国総統選挙では、党からは候補を出馬させず、民進党蔡英文を推薦し、当選を後押しした。また、総統選挙と同時実施の第九回中華民国立法委員選挙では、初めて選挙戦に臨み、選挙区12人、比例代表6人を擁立した。小選挙区3人、比例区2人の合わせて5人が当選し、党員だったフレディ・リムも当選した[5]。その後は政治的主張の重なる泛緑連盟に参加しながら、野党として蔡英文政権に是々非々で対応している。

分裂後の第十回中華民国立法委員選挙では選挙区では議席ゼロとなったが、不分区(比例区)で3議席を確保している[6]

分裂騒動編集

2019年2月、黄国昌が党主席を辞任、翌月から弁護士出身の党員邱顯智中国語版が後任となった[7]

2019年7月、対民進党および対中政策を巡って内部で意見が対立する最中、党結成時に大きく関わった活動家の林飛帆が民進党の副秘書長に就任[8]

8月には林昶佐洪慈庸が離党(無所属に)[9]、さらに邱も党内不祥事の引責という形で辞任、徐永明が4代目主席となった[9]

政策編集

中華民国(台湾)の国家正常化、大気汚染の予防、福祉政策重視、同性結婚の合法化を目指す中道左派の立場である。また、沖ノ鳥島については「岩」であるとの立場を示している[10]2016年5月24日に記者会見で党首の黄国昌は、「沖ノ鳥は一つの岩で、一つの島ではない」、「かつ沖之鳥は国際海洋法の島に対する定義には符合しない」と指摘した[11]

議員編集

第10期立法委員(2020年 - )編集

氏名 肖像 選挙区 備考
陳椒華中国語版   不分区(比例代表制) 嘉南薬理大学副教授、食品工業発展研究所中国語版副研究員[12]
邱顯智中国語版   3代目党主席(党首)、弁護士[12]
王婉諭中国語版   新竹科学工業園区中国語版研究開発エンジニア[12]

第9期立法委員(2016年 - )編集

氏名 肖像 選挙区 備考
黄国昌   新北市第12選挙区中国語版 2代目党主席。2020年は不分区名簿4番目で出馬も当選ならず[12]
林昶佐   台北市第5選挙区 初代党主席。メタルバンド「ソニック」のメンバー「フレディ・リム」として著名[13]。2019年8月離党。
洪慈庸   台中市第3選挙区中国語版 2019年8月離党。
高潞・以用・巴魕剌   不分区(比例代表制) 2019年9月除名[14]
徐永明   4代目党主席

脚注編集

  1. ^ Lansford, Tom, ed. Political Handbook of the World. 1 (2018–2019 ed.). CQ Press. p. 321. ISBN 978-1-5443-2713-6. ISSN 0193-175X. https://books.google.com/books?id=oSJoDwAAQBAJ&pg=PA321. 
  2. ^ “Thousands protest in Taiwan against pro-China media”. Gulf Times. (2019年7月18日). https://m.gulf-times.com/story/634867/Thousands-protest-in-Taiwan-against-pro-China-medi 2019年6月24日閲覧. "The rally against so-called “red media” was organised by Huang Kuo-chang, a lawmaker from the left-wing New Power Party (NPP), and the bodybuilder and YouTube celebrity Holger Chen, who is known in Taiwan as the “gym owner.”" 
  3. ^ Wei-chin Lee (2018). Taiwan's Political Re-Alignment and Diplomatic Challenges. Routledge. p. 107
  4. ^ 人民作主的新政治. newpowerparty.tw. Retrieved 2016-06-19.
  5. ^ (繁体字中国語)林昶佐前進國會 網友大推「死腔之父」代班主唱 2016年1月17日 自由時報
  6. ^ “立法委員選、与党・民進党が単独過半数維持 台北市長の新党躍進”. フォーカス台湾. (2020年1月12日). http://japan.cna.com.tw/news/apol/202001120002.aspx 
  7. ^ (繁体字中国語)專訪一》房價高沒道理!邱顯智:年輕人不敢結婚 國家怎麼辦?”. 新頭殻 Newstalk (2019年2月27日). 2019年8月24日閲覧。
  8. ^ 台湾蔡英文総統「総統府で一晩過ごしてみませんか」観光誘致の目玉企画”. 大紀元 (2019年8月15日). 2019年8月24日閲覧。
  9. ^ a b 林氏が時代力量を離党 国会議員で人気バンドのボーカル/台湾”. フォーカス台湾 (2019年8月1日). 2019年8月24日閲覧。
  10. ^ “台湾、「沖ノ鳥は岩」の主張取り下げ 与野党から異論続出”. フォーカス台湾. (2016年5月24日). http://japan.cna.com.tw/search/201605240008.aspx 2016年5月24日閲覧。 
  11. ^ “與新政府不同調? 黃國昌:沖之鳥是礁不是島”. ETtoday政治新聞. (2016年5月24日). http://www.ettoday.net/news/20160524/703742.htm 2016年5月24日閲覧。 
  12. ^ a b c d (繁体字中国語)第10屆全國不分區及僑居國外國民立法委員選舉選舉公報”. 中央選挙委員会. 臺北市選舉委員會. p. 2. 2020年2月2日閲覧。
  13. ^ “台湾 立法院選でヘビーメタルバンドのメンバーが初当選 ”. TBS News i. http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2681529.html 2016年1月21日閲覧。 
  14. ^ (繁体字中国語)“接獲時代力量通知 立法院註銷高潞以用立委名籍”. CT WANT. (2019年9月5日). https://www.ctwant.com/article/6351 

関連項目編集

外部リンク編集