メインメニューを開く

時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ

時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ』(じくうけいさつヴェッカーカイ ほうこうのエトランゼ)は、日本舞台作品。2012年6月20日から6月24日まで、東京都品川区六行会ホールで上演された。時間と歴史を守る未来の刑事の姿を描くSF作品群『時空警察ヴェッカーシリーズ』の1つである。

目次

概要編集

 
会場の東京都品川区・六行会ホール。本舞台公演時に撮影。

2011年11月に上演された舞台作品『時空警察ヴェッカーχ ノエルサンドレ』の直接の続編。『ヴェッカーχ』は、シリーズ10周年を迎えた『時空警察ヴェッカーシリーズ』の新たな一歩を踏み出すことをテーマに製作された作品であり[1]、本作はその第2弾として位置づけられている[2]

時間移動(タイムトラベル)技術を悪用した犯罪を行う未来の時空犯罪者と、それを追う未来の刑事という物語の骨子は従来シリーズ同様だが、本作での敵役は人間によって作り出された人工生命体でありながら人間以上の能力を持つために人間に虐げらる存在であり、時空刑事は彼らを制する設定とすることで、単純な善悪対決では終わらない作品に仕上げられている[3][4]。また、前作で残された謎解きの要素といった楽しみも含まれている[5]

キャスティング上では「新たな1年目」というコンセプトから、前作の登場人物の多くが本作に登場するにもかかわらずほとんどの出演者が変更されており[5][6]、元アイドリング!!!フォンチー、元SDN48畠山智妃といった正統派アイドルから、「魔法アイドル」を名乗る澤村佳奈。、「お掃除アイドル」を名乗るお掃除ユニットCLEAR'Sの当時のメンバーである蒼井ちあき[注 1]、フランス語で「見知らぬ人」を意味するタイトル「エトランゼ」にふさわしい個性的な面々が出演している[8][9]。前述の時空刑事リタを演じる若手女優の伊藤梨沙子、敵役を演じる若手演技派女優の西条美咲による善悪ヒロイン対決や[3][4][10]フォンチーとゲスト出演の森田涼花による元アイドリング!!!共演も話題となった[11]

あらすじ編集

前作『ノエルサンドレ』の事件により「エトランゼ」と呼ばれる特殊な時空間が生まれ、この危険な時空を消滅させるために時空刑事たちが派遣された。一方では囚われの身であった人工生命体のアヴァンタドールが脱走し、エトランゼの利用により世界の滅亡を目論んでいた。エトランゼは1890年代ドイツ、後に歴史に名を残す物理学者のアインシュタンがまだ少年の頃の時代へと向かっていた。

キャスト編集

一部は昼の部の出演者「時組」と夜の部の出演者「空組」の2グループによるダブルキャスト。以下の「時」は時組の公演時、「空」は空組の公演時のキャストを指す。

スタッフ編集

  • 演出:畑澤和也
  • 演出補:麻草郁
  • 脚本:畑澤和也・麻草郁
  • 演出助手:松浦眞哉
  • 美術:坂享宣
  • 音楽:早尻洋介
  • 音響・音効:伊藤一巳
  • アクション:押田美和
  • 衣装:西田さゆり
  • スチール:Reimon
  • メイク:関谷佳代子
  • デザイン:AMICORYU
  • HP:小和田明
  • 舞台監督:坂享宣
  • 制作協力:吉田千尋・辻本雅文
  • 票券:島崎翼
  • プロデュース:藤井直人・鈴木正博
  • 制作:時空警察ヴェッカーχ実行委員会
  • 製作:サラスパイクアカデミーアリスインプロジェクト

脚注編集

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 公演の翌7月に同ユニットを卒業[7]
  2. ^ a b c d e 日替りゲスト。大河内は20日、森田は21日、奈津子は22日、高嶋は23日、井之上は24日のみ特別出演。
  3. ^ 当初は奈津子は空組で、時組は双子の妹の亜希子によるダブルキャストの予定だったが、亜希子が体調不良で降板したため、22日は時組・空組ともに奈津子が出演した[2]
出典
  1. ^ 宮崎理奈、八坂沙織 / 時空警察ヴェッカー、10周年記念舞台の第2弾”. HiVi Web. ステレオサウンド (2011年10月27日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月22日閲覧。
  2. ^ a b 時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ”. アリスインプロジェクト (2012年5月10日). 2012年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月22日閲覧。
  3. ^ a b “舞台「時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ」で時空犯罪者と時空刑事の戦いが勃発! 伊藤梨沙子・西条美咲 善悪ヒロイン対決の結末は?”. GirlsNews (レゾリューション). (2012年5月30日). http://www.girlsnews.tv/actress/53203 2012年6月16日閲覧。 
  4. ^ a b “舞台『時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ』もうすぐ公演”. アイトピックス! (ミスティ). (2012年6月). http://itopix.jp/2012_06/weckerx/index.html 2012年6月16日閲覧。 
  5. ^ a b フォンチー、百川晴香 / ヴェッカーシリーズ最新舞台、上演中”. Stereo Sound ONLINE. ステレオサウンド (2012年6月21日). 2012年6月24日閲覧。
  6. ^ “フォンチー 観てくれた方に満足して帰ってもらいたい「時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ」6月20日より公演”. GirlsNews. (2012年6月16日). http://www.girlsnews.tv/actress/54619 2012年6月23日閲覧。 
  7. ^ ひかる未来 (2012年7月2日). “未来”. CLEAR'S オフィシャルブログ「お掃除ユニットCLEAR'Sのお掃除しましょ。. お掃除ユニットCLEAR'S. 2017年4月10日閲覧。
  8. ^ アイドリングとSDNの共演で第2のゆうこりん誕生?”. 探偵ファイル (2012年6月13日). 2017年4月10日閲覧。
  9. ^ 時空警察ヴェッカーギャラリー vol.1”. 探偵ファイル (2012年6月23日). 2012年6月23日閲覧。
  10. ^ “舞台「時空警察ヴェッカーχ」にアイドル41人集結!”. ZAKZAK (産経新聞社). (2012年5月31日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120531/enn1205311130006-n1.htm 2012年6月16日閲覧。 
  11. ^ “伝統のアイドル舞台劇『時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ』が6月20日(水)に初日→24日(日)まで公演中!!!”. アイトピックス!. (2012年6月9日). http://itopix.jp/2012_06/weckerx2/index.html 2012年6月16日閲覧。 

外部リンク編集