メインメニューを開く

晴れ、ときどき殺人』(はれ、ときどきさつじん)は、1982年角川書店から刊行された赤川次郎のミステリー小説。『野性時代』1982年8月号に一挙掲載されたものに加筆・訂正した上で刊行された[1]

晴れ、ときどき殺人
著者 赤川次郎
イラスト 北見隆(カバーイラスト)
及川達郎(本文イラスト)
発行日 1982年10月25日
発行元 カドカワノベルズ
ジャンル 推理小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 新書
ページ数 252
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

1984年に映画化された。

目次

書誌情報編集

  • 『晴れ、ときどき殺人』 1982年、カドカワノベルズ
  • 『晴れ、ときどき殺人』 1984年、角川文庫ISBN 4-04-149715-9
  • 『晴れ、ときどき殺人 赤川次郎ベストセレクション(4)』 2007年、角川文庫、ISBN 978-4-04-187991-7

映画編集

晴れ、ときどき殺人
監督 井筒和幸
脚本 丸山昇一
原作 赤川次郎
製作 角川春樹
出演者 渡辺典子
太川陽介
音楽 宇崎竜童
主題歌 渡辺典子『晴れ、ときどき殺人(キル・ミー)』
撮影 浜田毅
編集 冨田功
製作会社 角川春樹事務所
配給 東映セントラルフィルム
公開   1984年5月26日
上映時間 98分
製作国   日本
言語 日本語
配給収入 3億9000万円[2]
テンプレートを表示

1984年に公開。女優渡辺典子の初主演映画であり、さらに渡辺は歌手として同名映画の主題歌も担当した。監督は井筒和幸。同時上映は池田敏春監督の『湯殿山麓呪い村』。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『晴れ、ときどき殺人』 カドカワノベルズ、1982年10月25日、252頁。 
  2. ^ 中川右介「資料編 角川映画作品データ 1976-1993」『角川映画 1976‐1986 日本を変えた10年』角川マガジンズ、2014年、282頁。ISBN 4-047-31905-8

関連項目編集

外部リンク編集