メインメニューを開く

智久女王(ちくじょうおう/にょおう、1417年3月5日応永24年2月17日〉 - ?)は室町時代皇族女王伏見宮家第2代当主で崇光天皇の皇孫、伏見宮治仁王の第3王女。幼名ははい

智久女王
続柄 伏見宮治仁王第3王女
出生 1417年3月5日
死去 不詳
父親 伏見宮治仁王
母親 今上臈
テンプレートを表示

1433年永享5年)、近江国滋賀県坂本智恩寺入室し、同年元応寺で落飾した。1434年永享6年)、動乱の坂本をさけて京都の大慈院に逃げた。