メインメニューを開く

暗殺のオペラ』(あんさつのオペラ、Strategia del ragno)は、1970年イタリアテレビ映画ベルナルド・ベルトルッチ監督、ジュリオ・ブロージイタリア語版アリダ・ヴァリ主演。原作はホルヘ・ルイス・ボルヘスの小説『裏切り者と英雄のテーマ』。 1969年という製作当時の「政治の季節」に合わせてベルトルッチがイタリア戦後史の知的総括として映画化した作品である[1]

暗殺のオペラ
Strategia del ragno
監督 ベルナルド・ベルトルッチ
脚本 ベルナルド・ベルトルッチ
マリル・パロリーニ英語版
エドゥアルド・デ・グレゴリオイタリア語版
原作 ホルヘ・ルイス・ボルヘス
『裏切り者と英雄のテーマ』
製作 ジョヴァンニ・ベルトルッチ
出演者 ジュリオ・ブロージイタリア語版
アリダ・ヴァリ
音楽 ジュゼッペ・ヴェルディ
シェーンベルク
ミーナ
撮影 ヴィットリオ・ストラーロ
フランコ・ディ・ジャコモイタリア語版
編集 ロベルト・ペルピニャーニイタリア語版
製作会社 RAI
Red Film
配給 イタリアの旗 Rai 1(テレビ放映)
日本の旗 フランス映画社
公開 イタリアの旗 1970年10月25日(テレビ放映)
日本の旗 1979年8月4日
上映時間 99分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

日本では1979年8月に劇場公開され、2018年7月にリバイバル上映された[1]

ストーリー編集

キャスト編集

作品の評価編集

allcinemaによれば「全篇にだまし絵的視覚遊戯を散りばめ」「ベルトリッチ一流のオペラ的要素を根底にすえて鮮やかに」描いており、主人公の父親である英雄の死の真相が明らかになる経緯の「スリル感が、見かけの難解さを払拭して余りあり、純粋な映画的快楽の提供者として、ベルトリッチを際だたせる。」と評価している[1]

出典編集

  1. ^ a b c 映画 暗殺のオペラ”. allcinema. 2019年9月28日閲覧。

外部リンク編集