メインメニューを開く

暗転エピローグ』(あんてんエピローグ)は、原作・生田善子、作画・パイン、キャラクターデザイン・Tivによる日本漫画作品、およびそれを原作としたメディアミックス作品。『電撃マオウ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて2018年2月号より連載中。略称は「あんエピ」。

暗転エピローグ
ジャンル 学園コメディ
漫画
原作・原案など 生田善子
作画 パイン
Tiv(キャラクターデザイン)
出版社 KADOKAWA
掲載誌 電撃マオウ
レーベル 電撃コミックスNEXT
発表号 2018年2月号 -
巻数 既刊1巻(2018年11月27日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

「高校演劇応援プロジェクト」として、2015年頃に始動した[1]埼玉県所沢市が舞台であり[1]、コミックス1巻の帯で「所沢市役所超絶協力」と紹介されている。

あらすじ編集

登場人物編集

声はゲーム『ヘルプ!!!~恋が丘学園おたすけ部~』とのコラボイベントに際して設定された担当声優[2]、演は舞台化に際して設定された担当俳優を示す[3]

いちか
声 - 野口衣織 / 演 - 会沢紗弥
にな
声 - 釘宮理恵 / 演 - 野口真緒
さんちゃん
声 - 早見沙織 / 演 - 宮島小百合
しー
声 - 生田善子 / 演 - 生田善子
ふぁい
声 - 斎賀みつき / 演 - 楓

書誌情報編集

ラジオ編集

文化放送超!A&Gにて、「暗転モノローグ~もし声優生田善子が高校演劇漫画の原作者をやったら~」のタイトルで2018年4月7日から、2019年1月5日まで配信された。パーソナリティは原作・しー役の生田善子

舞台編集

舞台『暗転エピローグ』~高校演劇プロジェクト~」のタイトルで、2019年8月15日から18日まで中目黒キンケロシアターにて上演[4]

スタッフ[4]
  • 原作 - 生田善子
  • 脚本 - 守山カオリ(Bobjack Theater)
  • 演出 - 扇田賢(Bobjack Theater)
  • プロデューサー - 関智寛
  • 主催 - 株式会社グルーヴ
テーマソング「違う明日へ」
作詞 - 生田善子 / 作曲・編曲 - 田口囁一
2019年10月14日開催のアニ玉祭にてCDが限定販売されたが、午後1時40分の販売開始[5]からわずか数分ほどで完売した[6]

コラボレーション編集

ヘルプ!!!~恋が丘学園おたすけ部~
iOS / Android用アプリゲーム。
2018年11月14日から2019年2月28日までの期間に、本作とのコラボを実施。本作のキャラクターが登場した[2]。本作のキャラクターボイスは本コラボに際して初めて設定された。

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 声優が高校演劇がテーマの漫画の原作者になった理由”. 日刊スポーツ. 2019年8月19日閲覧。
  2. ^ a b NEWS”. デクー. 2019年10月3日閲覧。
  3. ^ Staff&Cast”. 暗転エピローグ公式サイト. 2019年10月3日閲覧。
  4. ^ a b 暗転エピローグ舞台化決定!!”. 暗転エピローグ公式サイト. 2019年8月16日閲覧。
  5. ^ 『暗転エピローグ』次はアニ玉祭2019! (2019年10月13日). “13時40分頃からアンエピブースで販売します!…” (日本語). @Anten_Epilogue. 2019年10月14日閲覧。
  6. ^ トコろん【公式】 (2019年10月13日). “あっという間に売り切れちゃったねー!!…” (日本語). @tokoron1056. 2019年10月14日閲覧。

外部リンク編集