メインメニューを開く
曲長通交差道路標識(2010年8月)

曲長通(かねちょうどおり)は北海道札幌市手稲区にある札幌圏都市計画道路である。

地名ではないが、難読地名として知られている。

概要編集

  • 起点:札幌市手稲区稲穂4条7丁目
  • 終点:札幌市手稲区手稲山口(=国道337号交点)
  • 延長:2.55km
  • 車線数:全線2車線(片側1車線)
  • 制限速度:全線時速50km
  • 起点から国道5号交点までは未整備である。

歴史編集

概要編集

  • 曲長通の名称は、1904年(明治37年)から1938年(昭和13年)まで、現在の札幌運転免許試験場付近にあった「曲長農場」に由来する。[1] 曲長通の名称ももともとは稲穂2条5丁目付近で旧国道5号から分かれて北上し、現在の稲穂駅付近で線路を渡り、曲長農場に向かう道路の名称であった。その名残として、本来の曲長通にはジェイ・アール北海道バスの「曲長通停留所」がある。

年表編集

主な接続道路編集

編集

  • 曲長通跨線橋

沿線の施設編集

関連項目編集

注釈編集