曹 纂(そう さん、生没年不詳)は、中国三国時代の宗室。字は徳思。父は曹休。同母兄は曹肇。孫は曹識。曾孫は曹毗(曹識の子)ら。甥は曹興(曹肇の子)。従孫は曹攄(曹興の子)。

太和2年(228年)に父が病没すると、曹叡(明帝)から亡父の領地内に300戸を与えられた。やがて列侯に封じられた。

数年後に殄呉将軍に任ぜられた。亡くなると、前将軍を追贈されたという。