メインメニューを開く

最も偉大なフィンランド人

ウィキメディアの一覧記事

最も偉大なフィンランド人(もっともいだいなフィンランドじん、フィンランド語: Suuret suomalaiset)とは、フィンランド国営放送による2004年テレビ番組である。視聴者により、2004年10月から12月までの期間に選ばれた人物に基づき、フィンランド史上もっとも偉大な人物100人のランキングが作成された。この番組はイギリスBBCによる100名の最も偉大な英国人スピンオフ企画である。

目次

順位編集

 
C・G・E・マンネルヘイム
 
リスト・リュティ
 
ウルホ・ケッコネン
 
アドルフ・エーンルート
 
タルヤ・ハロネン
 
アルヴォ・ユルッポ
 
ミカエル・アグリコラ

1〜10位編集

11位以下編集

ユイセ・レスキネンフィンランド語版
ヘレン・シャルフベック
ラッセ・ビレン
ヘッレ・カンニラフィンランド語版
オラヴィ・ヴィルタフィンランド語版
ライラ・キンヌネンフィンランド語版
アルヴィ・リンドフィンランド語版
マチルダ・ヴレーデフィンランド語版
アンティ・トゥイスク
アンニッキ・タハティフィンランド語版
エサ・サーリネンフィンランド語版
カレヴィ・ソルサフィンランド語版
ラウリ・ヨーネン
アルミ・ラティアフィンランド語版
ヴェイッコ・シニサロフィンランド語版

疑惑編集

ランキング1位〜10位までは「厳粛な」人物が並んでいるが、直後の11位〜14位にはある種ネタのような人物が付けている。

11位:マッチ・ニッカネン 
フィンランドの元スキージャンプ選手。国民的選手ではあるが、過去に殺人未遂で服役し、釈放後4日で虐待により再び逮捕・服役している。また、3人の女性と結婚・離婚を繰り返した。
12位:ヴァイノ・ミュッリュリンネ 
フィンランドで最も背の高い人物。身長251センチメートルを記録した。フィンランド語では「偉大な(great)」、「大きい(big)」、「高い(tall)」は全て「suuri」という単語で表されるため、番組名の「suuret suomalaiset(偉大なフィンランド人)」を「suuret suomalaiset(大きなフィンランド人)」に掛け、ジョークとして投票された。
13位:ヴィレ・ヴァロ 
フィンランドのゴシック・メタルバンドのヴォーカル。
14位:ラッリフィンランド語版 
1156年ヘンリー司教英語版フィンランド語版中国語版を殺害したと言われるフィンランド神話の人物。

そのため、ランキング上位にユーモアのある人物を入れないよう、国営放送側が票を操作したのではないかと疑惑がもたれた。国営放送側は疑惑を受けたことを不満であるとしながらも、11位以下の得票を公開することはなかった。

参考文献編集

外部リンク編集