メインメニューを開く

最上 一平(もがみ いっぺい、1957年4月11日 - )は、日本の児童文学作家

来歴・人物編集

山形県西村山郡朝日町生まれ。上山農業高等学校(現山形県立上山明新館高等学校)卒。1985年『銀のうさぎ』で第18回日本児童文学者協会新人賞受賞。2001年『ぬくい山のきつね』で第41回日本児童文学者協会賞、第19回新美南吉児童文学賞受賞。2010年『じぶんの木』で第21回ひろすけ童話賞受賞[1]。2019年『たぬきの花よめ道中』で第24回日本絵本賞受賞。

著書編集

  • 『かみなり雲がでたぞ』遠藤てるよ絵 新日本出版社 1986
  • 『「火の用心」が聞こえた』石倉欣二画 草土文化 1986
  • 『ぐみ色の涙』高田三郎絵 新日本出版社 1987
  • 『ブーちゃんの秋』久米宏一絵 新日本出版社 1988 新日本にじの文学
  • 『キャベツ畑で夢を見た』小林与志絵 文研出版 1989
  • 『あな』福田岩緒絵 新日本出版社 1991
  • 『友だちなんていわない』長谷川知子絵 新日本出版社 1991
  • 『なまず』福田岩緒絵 新日本出版社 1992
  • 『星のまつり』織茂恭子絵 1993 童心社のジョイブックス
  • 『雪がわらったよ』土田義晴絵 文渓堂 1993
  • 『広野の馬』高田三郎絵 新日本出版社 1994
  • 『空を走る電車』福田岩緒絵 教育画劇 1995 スピカの創作童話
  • 『せなかをとんとん』長谷川知子絵 ポプラ社 1996
  • 『大きなさかな』吉村竹彦絵 佼成出版社 1998
  • 『ぼくの大イワナ』渡辺洋二絵 文研出版 1998
  • 『きょうとあしたのさかいめ』渡辺有一絵 教育画劇 2000 行事の由来えほん
  • 『ぬくい山のきつね』宮本忠夫絵 新日本出版社 2000 風の文学館
  • 『ヤギになっちゃうぞ』石倉欣二絵 新日本出版社 2001
  • 『オニヤンマ空へ』市居みか絵 岩崎書店 2002
  • 『おとうさんの木』長新太絵 教育画劇 2003
  • 『おばけバッタ』石井勉絵 ポプラ社 2003
  • 『七海と大地のちいさなはたけ 春のおくりもの』菊池恭子絵 ポプラ社 2003
  • 『七海と大地のちいさなはたけ 冬のあいぼう』菊池恭子絵 ポプラ社 2004
  • 『七海と大地のちいさなはたけ 秋のかいぞく』菊池恭子絵 ポプラ社 2004
  • 『七海と大地のちいさなはたけ 夏のきせき』菊池恭子絵 ポプラ社 2004
  • 『バッタの足』西村郁雄絵 学習研究社 2004
  • 『山のかぼちゃ運動会』渡辺有一絵 新日本出版社 2004 緑の文学館
  • 『ビーズのてんとうむし』童心社 2005
  • 『ラッキーセブン』ポプラ社 2005
  • 『じぶんの木』松成真理子絵 岩崎書店 2009 えほんのぼうけん
  • 『山からの伝言』渡辺有一絵 新日本出版社 2009
  • 『ゆっくり大きくなればいい』武田美穂絵 ポプラ社 2009 新・童話の海
  • 『ちょんまげくらのすけ』かつらこ絵 国土社 2010
  • 『夏のサイン』よこやまようへい絵 角川学芸出版 2011
  • 『千年もみじ』中村悦子絵 新日本出版社 2012
  • 『ともだちのはじまり』みやこしあきこ絵 ポプラ社 2012
  • 『黄金の夏休み』伊藤秀男絵 文溪堂 2013
  • 『すすめ!近藤くん』かつらこ絵 WAVE出版 2013
  • 『今日はあそぼう!』山本祐司絵 ベースボール・マガジン社 2014 子どもの生活習慣を考える絵本
  • 『幸運をよぶ朝ごはん』山本祐司絵 ベースボール・マガジン社 2014 子どもの生活習慣を考える絵本
  • 『ユッキーとともに』陣崎草子絵 佼成出版社 2014

編集

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年