最凶赤ちゃん計画

最凶赤ちゃん計画』(原題:Little Man)は、2006年アメリカカナダ映画日本では劇場未公開であり、ビデオスルーとなった。

最凶赤ちゃん計画
Little Man
監督 キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
脚本 キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
製作 キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
リー・R・メイズ
ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
音楽 テディ・カステルッチ
撮影 スティーヴン・バーンスタイン
編集 マイク・ジャクソン
ニック・ムーア
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年7月14日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $64,000,000[1]
興行収入 $101,595,121[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

小柄なギャング・カルバンは、ある日、元相棒と共に宝石強盗をする。だが、警察から逃げる最中に見知らずの夫婦のかばんにダイヤを隠してしまい、そのまま持ち去られてしまう。やがて、夫婦の素性を調べたカルバンは、二人が子供をほしがっているのを知り、その小柄な体格を生かして子供に変装して近づこうとする。

キャスト編集

賞歴編集

受賞は太字、それ以外はノミネート。

2006年MTVムービー・アワード
  • キス・シーン賞
第27回ゴールデンラズベリー賞
  • 最低作品賞
  • 最低男優賞
  • 最低スクリーンカップル賞
  • 最低リメイク及び盗作賞
  • 最低監督賞
  • 最低脚本賞

脚注編集

  1. ^ a b Little Man (2006)”. Box Office Mojo. 2009年10月18日閲覧。

外部リンク編集