メインメニューを開く

月のひつじThe Dish) は、2000年オーストラリアで制作された映画作品である。

月のひつじ
The Dish
Parkes.arp.750pix.jpg
監督 ロブ・シッチ
脚本 サント・シラウロ
トム・グレイスナー
ジェーン・ケネディ
ロブ・シッチ
製作総指揮 マイケル・ハーシュ
出演者 サム・ニール
音楽 エドマンド・チョイ
撮影 グレーム・ウッド
編集 ジル・ビルコック
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
世界の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 オーストラリアの旗 2000年10月19日
日本の旗 2002年7月6日
上映時間 101分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

1969年7月、アポロ11号が人類初の月面着陸を目的に打ち上げられた。アメリカのNASAは世界にその様子を生中継すべく、カリフォルニア州ゴールドストーンの受信設備を当初用いようとしていた。しかし、打ち上げのスケジュールがずれ、月がアメリカの裏側にあって電波が届かない時間帯に月面着陸を行うことになってしまった。そこで白羽の矢が立ったのが、オーストラリアニューサウスウェールズ州の田舎町パークス、羊の数のほうが人よりも多いといわれるところにあるパークス天文台パラボラアンテナ(英名でDish、原タイトルの由来)であった。かくして、世紀の一大イベントの中継成否が、この小さな町の天文台に託されたのだった……。

出演者編集

関連サイト編集

外部リンク編集