メインメニューを開く

月刊ブシロード』(げっかんブシロード)は、ブシロードグループブシロードメディアが編集・発行する日本の少年向け漫画雑誌KADOKAWAが発売している。毎月8日発売。なお、創刊号はその月の8日が日曜日のため、6日に繰り上げ発売された。略称は「月ブシ」。

月刊ブシロード
Monthly BUSHIROAD
Logo Bushiroad.png
愛称・略称 月ブシ(ゲツブシ)
読者対象 少年
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 650円
出版社 発行:ブシロードメディア
発売:KADOKAWA
編集部名 ブシロードメディア 月刊ブシロード編集部
発行人 木谷高明
編集長 相良洋一
雑誌名コード 17773
刊行期間 2013年9月6日 -
ウェブサイト 月刊ブシロード-ブシロードがおくるコミック&TCG雑誌

目次

概要編集

ブシロードが展開するトレーディングカードゲームを題材とした漫画作品をメインとし、ほか同社コンテンツを取り上げた読み物などで構成される。『ケロケロエース』(角川書店)の休刊にあたり、同誌で連載されていた『カードファイト!! ヴァンガード』を継続するための雑誌として創刊された[1]。創刊にあたっては東京と横浜でアニメ『ふたりはミルキィホームズ』主演の声優・寺川愛美(現:愛美)と伊藤彩沙を起用したキャンペーンが行なわれた[2]

2015年6月1日より公式サイトをリニューアル[3]。連載全作品の第1話が閲覧できるようになった。

時期は不明だが、過去はブシロードメディアは編集のみ行い、同社グループ中核企業のブシロードが発行する体制だったが、現在はブシロードメディアが編集から発行まで行っている(KADOKAWAへの発売委託は変わらず)。

連載作品編集

特記のない作品は創刊号(2013年10月号)からの連載。

  • ヴァンガード ユニット解説オリジナル小説 惑星クレイ物語(ノ霧)※小説作品
  • カードゲームしよ子西あすか
  • ヴァンガードG ストライドジェネレーション(原作:伊藤彰、漫画:平和ライチ、ファイト構成:神田秀人)2015年5月号 -
  • アナザーヴァンガード 星導のアスカ(漫画:三越はるは、構成:中条兜)2018年1月号 -
  • よんこま すたぁらいと(漫画:巻々廻、原作:ブシロード / ネルケプランニング / キネマシトラス)2018年2月号 -
  • 月ブシTV劇場(パトリシアーナ菊池)2018年2月号 -
  • みにヴぁん ハイ!!(Quily)2018年7月号 -
  • BanG Dream! ガルパ☆ピコ コミックアンソロジー(原作:ブシロード、漫画:石田彩、藤島真ノ介、ずんだコロッケ、たぬきち(月替り))2018年11月号 -
  • RAiSe! The story of my music BanG Dream! episode of RAISE A SUILEN(原作:ブシロード 漫画:しいはらりゅう ストーリー原案:中村航)2019年2月号 -
  • 舞台 少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition(漫画:綾杉つばき、原作:ブシロード / ネルケプランニング / キネマシトラス)2019年2月号 -
  • ろんぐらいだぁすとーりーず!(原作・原案:LONGRIDERS、漫画:三宅大志)2019年4月号 -

月刊ブシロード公式サイト連載作品編集

  • のぞき見しよ子(西あすか)[注 1]2014年2月 -

過去の掲載作品編集

読者投稿ページ編集

創刊号(2013年10月号)から2015年6月号までは『おたよりキャピタル』。同年7月号より『前略、月(ゲツ)のブシより』として掲載。リニューアルにより文字ネタ、イラストネタともにはがき投稿が不要となった(はがきでも可能だが本誌に専用アンケートはがきが付属しなくなったこともあり、PCスマートフォン投稿を推奨している)。

月刊ブシロード出張版編集

『ブシロードTCGマガジン』としてカードゲーム専門店などに配布されていたフリーペーパーを、2015年からリニューアルした無料冊子。発行はブシロード。約16ページほどの冊子で本誌の情報ページに当たる商品情報をカラーで掲載。『ブシロードTCGマガジン』時代には『キングオブ豆しばプロレス』の本誌に先駆けての掲載や、『かあどぶ』と『ファイヤーレオン』の合作4コマなどが出張掲載された。

単行本編集

特にレーベルを持たず、前身であるケロケロエースの流れでカドカワコミックス(角川書店→KADOKAWA)扱いで刊行。ただし創刊以降の連載作単行本はKADOKAWA単独から「発行:ブシロード、発売:KADOKAWA」と発行元が変わっている(これに伴い、発行人もブシロードの木谷高明に変更)。更に月刊ブシロードのブシロードメディアへの発行移管に伴い、コミックスの発行元もブシロードメディアになっている。なお、コミックス帯では「月ブシコミックス」の表記も見られる[7]

第1弾となったのは2013年12月21日に発売された『カードファイト! ! ヴァンガード』第7巻(伊藤彰)。

2014年3月26日には創刊以降の連載作である『熱風海陸ブシロード SIDE:SUOU』第1巻(原作:吉田直 / ブシロード / ニトロプラス 脚本:ハラダサヤカ 漫画:細雪純 / キネマシトラス)が発売された。

なお、2014年7月までに発売されたコミックスはすべてブシロード制作ゲームの限定トレーディングカードが付属していた。

月刊ブシロードTV編集

BUSHIROAD PRESENTS
月刊ブシロードTV
ジャンル バラエティ番組
企画 木谷高明
プロデューサー 相良洋一→奥村越後屋
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
放送期間 2014年4月11日 -
月刊ブシロードTV|月刊ブシロード
月刊ブシロードTV(金曜時代)
出演者 徳井青空橘田いずみ愛美新田恵海[8][9]
放送期間 2014年4月11日 - 2015年6月26日
放送時間 金曜 23:00 - 23:30
放送分 30分
月刊ブシロードTV(木曜時代)
出演者 橘田いずみ、愛美、相羽あいな
放送期間 2015年7月2日 - 2017年1月26日
放送時間 木曜 23:00 - 23:30
放送分 30分
月刊ブシロードTV with BanG Dream!
出演者 Poppin'Party(愛美、伊藤彩沙西本りみ大塚紗英大橋彩香
放送期間 2017年2月2日 - 6月29日
放送時間 同上
放送分 30分
月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 feat. ガルパ!

月刊ブシロードTV with 戸山姉妹
出演者 愛美、尾崎由香
放送期間 2017年7月6日 - 2018年3月29日
放送時間 同上
放送分 30分
月刊ブシロードTV with ヴァンガード
(土曜夜時代)
出演者 橘田いずみ、伊藤彩沙他
放送期間 2018年4月7日 - 6月30日
放送時間 土曜 22:00 - 22:30
放送分 30分
月刊ブシロードTV with ヴァンガード
(日曜朝時代)
出演者 同上
放送期間 2018年7月8日 - 8月26日
放送時間 日曜 11:00 - 11:30
放送分 30分
回数 226
月刊ブシロードTV with トリモン & BanG Dream!

月刊ブシロードTV with 九州三国志 & BanG Dream!

月刊ブシロードTV ガルパ2周年SP
出演者 西本りみ
尾崎由香
放送期間 2018年9月2日 - 2019年3月31日
放送時間 同上
放送分 30分
月刊ブシロードTV with スタァライト & BanG Dream!
出演者 小山百代
相羽あいな
放送期間 2019年4月6日 - (予定)
放送時間 土曜 22:00 - 22:30
放送分 30分

特記事項:
・放送時間はいずれもTOKYO MX基準。
・放送回数(『月刊ブシロードTV』時代からの通算)は2018年8月26日現在。
・2018年4月以降、BUSHIROAD PRESENTS表記(OPのみ)は無し。

2014年4月11日よりTOKYO MXで放送中。同年12月まではBS11でも放送。BS11放送終了後からBSフジ放送開始までの1年3ヶ月間はTOKYO MX独占放送となるが、救済措置としてYouTubeブシロードチャンネルにて1週間限定配信をしている。2016年4月よりBSフジにてBS局でのネットを再開。なお、YouTubeでの配信は継続。略称は「月ブシ」「月ブシTV」。2017年2月からリニューアルして『月刊ブシロードTV with BanG Dream![10]に番組名が変更となる。同年7月からリニューアルして『月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 feat. ガルパ!』に番組名が変更となる。同年10月からプチリニューアルし、タイトルから『feat. ガルパ!』が外れた。2018年3月をもってBSでの放送が終了、以後はTOKYO MX、サンテレビの放送とYouTube配信に変更される。

2018年4月からは『月刊ブシロードTV with ヴァンガード』にリニューアルされた。また『BanG Dream!』に関する内容は、事実上『バンドリ!TV』に引き継がれ、愛美と尾崎由香は同番組のMCとなる。同年9月からは『月刊ブシロードTV with トリモン & BanG Dream!』にリニューアルされたが、同年12月に『トリプルモンスターズ』のサービス終了の影響もあり、同年11月からは、タイトルの『トリモン』の部分を『九州三国志』に変更した上で再度リニューアルされた。2019年3月には『BanG Dream! ガールズバンドパーティ!』の2周年に合わせ、1ヶ月限定で『月刊ブシロードTV ガルパ2周年記念SP』として放送される。

概要編集

本誌で扱われているトレーディングカードゲームをはじめとするコンテンツとバラエティを融合させた内容となる。タイトルに「月刊」とあるが、番組自体は毎週放送している。基本的にはブシロード一社提供であるが、プロモーションの関係で週替わりスポンサーが加わる場合もある。

出演者編集

MC

コーナーレギュラー

過去の出演者編集

MC

コーナーレギュラー

  • 大塚紗英(2017年7月6日 - 2018年3月29日)
  • 工藤晴香(2017年7月6日 - 2018年3月29日)

現在のコーナー編集

目指せ!天下への道
西本・尾崎が『九州三国志』について1から学び天下統一を目指しつつ最新情報を伝えるコーナー[注 13]。説明はキューチュウ(『with 九州三国志 & BanG Dream!』第5回よりブシロード広報のキャサリン[注 14]も加入)が担当。
月ブシNEWS→月ブシメニュー→帰ってきた月ブシNEWS→旬な情報をお届け!月ブシNEWS
本誌の内容やカードゲームを紹介。『with 戸山姉妹』(前期)開始時に改題。『with ヴァンガード』リニューアル時に復活し、『with トリモン & BanG Dream!』開始時に再改題。ナビゲーターは、「アヤユカ」(声 - 伊藤彩沙、尾崎由香)→西本、伊藤(with BanG Dream!)→愛美、尾崎(with 戸山姉妹)→遠野、紡木(withヴァンガード以降)が務める。
ガルパしながらバンドリ!の告知してみた
伊藤がガルパをしながら最新情報を伝える、欲張りで無茶振りなコーナー[注 15]。片方が途中で終了した場合(ガルパ中に最新情報を伝え終えるかガルパが失敗する)はもう片方に専念となる。
この◯◯、どこの◯◯!?
「ガルパしながらバンドリ!の告知してみた」の後に行われるコーナー、「コミック版 BanG Dream! バンドリ」から抜き出された1コマがどのシーンかを当てるコーナー(〇〇にはキャラクター名或いはバンド名が入る。伊藤のときは「有咲」、西本のときは第5回から第9回は「りみりん」、第14回からは「ポピパ」)。

過去のコーナー編集

ブシロードアワー
ゲストと司会者がトークやゲームをするコーナー。2017年1月までは、このコーナーが中心だった。
オレに聞け!〈フューチャーカード バディファイト
アミーゴ★タカタが『フューチャーカード バディファイト』に関する知識を紹介。
神動画「ゴッド☆フナヤマのオーマイバティー!」
内容はオレに聞け!とほぼ同じ。最後に一発芸を披露するが、ほぼ失敗する[注 16]
朗読劇「橘田 名作劇場」
橘田がある本を適当に選んで、その1コマを読むコーナー。基本帯のところを読むことが多い。「あいみん 名作劇場」として愛美が務めることもある。
インタビューしよ子
DJ愛美のベストヒットブシロード!
DJに扮した愛美があるアニメソングに注目して語るコーナー。
キッチー3分コクチング
潜入!リアル新日本プロレス
2014年10月-2015年ごろ
ヴァンガードG 「熱くヴァン語ろうぜ!」
カードファイト!! ヴァンガードG』で主人公を演じている石井マークがヴァンガードの魅力を1分で語るコーナー。たとえ話している途中でも1分たてば強制的に終了となる。
クイズ!ブシロード
おざぴゅあ天気予報
バンドリ!情報局(with BanG Dream!)
BanG Dream!に関する情報を紹介。ナビゲーターは司会の5人が交代して務める。
ポピパライブライブラリー(with BanG Dream!)
過去のライブ映像からポピパが歌った1曲を紹介するコーナー。
尾崎由香のぱぴぴゅあぽん(with BanG Dream!)
尾崎が相棒のぽんちゃんと共に様々なグッズを紹介するコーナー。
ガルパチャレンジ(with 戸山姉妹 feat.ガルパ)
ゲストの声優がガルパにチャレンジするコーナー。後に『バンドリ!TV』で復活した。
さえちとくどはるのうわさばなし(with 戸山姉妹)
大塚紗英と工藤晴香がガルパにまつわる話をするコーナー。
フレッシュフラッシュアンサー(with 戸山姉妹)
ゲストが指定された質問に5秒間で答えるコーナー。リニューアルのため、わずか2ヶ月で終了。
とのぴーとつむつむのいいね部屋(with ヴァンガード)
内容は月ブシNEWSとほぼ同じ。遠野ひかると紡木吏佐が担当。2018年7月のリニューアルの際に終了。
VanTube(with ヴァンガード)
ヴァンガードに関する情報を伝えるコーナー。司会者の2人が担当。いいね部屋と同じく、2018年7月のリニューアルの際に終了。
私立トリモン学園(with ヴァンガード)
遠野が『トリプルモンスターズ』をプレイしながら解説していくコーナー。
ミニカードゲームファイト (with ヴァンガード)
VanTubeの後継コーナー。司会者の2人がヴァンガードのカードを使って、色々なミニゲームに挑戦する。
トリモン 最強エヴォーカーへの道(with トリモン & BanG Dream!)
私立トリモン学園の後継コーナー。司会者の2人が『トリプルモンスターズ』について1から学び最強のエヴォーカーを目指すコーナー。

ゲスト編集

※放送日はMXに準ずる

  • #1(2014年4月11日) 三森すずこ
  • #4(2014年5月2日) 田口隆祐(新日本プロレスリング)、森りょういち
  • #5(2014年5月9日) 桜庭和志、森りょういち
  • #6(2014年5月16日) 佐藤拓也
  • #9(2014年6月6日) 新田恵海
  • #13 - 15(2014年7月4日・11日・18日)新田恵海(3週に渡って出演)
  • #26 - 29(2014年10月3日・10日・17日・24日)森嶋秀太(4週に渡って出演)
  • #37(2014年12月19日)愛美
  • #95(2016年2月11日)水瀬いのり
  • #105、106(2016年4月21日・28日)鈴木愛奈松井恵理子
  • #107、108(2016年5月5日・12日)千菅春香
  • #201、202(2018年3月1日・8日)富田麻帆、相羽あいな
  • #207 - 209(2018年4月14日・21日・28日)ゲストなし[注 17]
  • #226(2018年8月26日)三森すずこ

スタッフ編集

  • 企画 - 木谷高明
  • プロデューサー - 奥村越後屋
  • 制作プロデューサー - 河合真一
  • ディレクター - 山口智也
  • 編集 - 増田絵美子、柳澤諭、能登梢果
  • MA - バウムレーベン
  • 構成作家 - 大輪貴史(途中から)、福田郁子
  • 技術 - magokoro factory
  • 美術 - LOOP
  • 制作協力 - COO lnc.

過去のスタッフ

  • プロデューサー - 相良洋一
  • 協力 - 和泉勇一、笹尾裕子
  • 制作プロデューサー - 岩本多玖海
  • ディレクター - 上田治、城市圭介
  • MA - クロスコ
  • 美術 - フジアール
  • 制作著作 - TOKYO MX

放送局編集

第1期
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2014年4月11日 - 2015年6月26日 金曜 23:00 - 23:30 独立局 制作局
日本全域 BS11 2014年4月12日 - 12月27日 土曜 18:30 - 19:00 BS放送 2015年1月3日から『みるみるミルキィ』をネットするため打ち切り
YouTube 2015年1月9日 - 6月26日 金曜 23:30 更新 ネット配信 「ブシロードチャンネル」にて公開

最新回を1週間限定公開

第2期
東京都 TOKYO MX 2015年7月2日 - 2017年1月26日 木曜 23:00 - 23:30 独立局 エムキャスにてサイマル配信
日本全域 YouTube 木曜 23:30 更新 ネット配信 「ブシロードチャンネル」にて公開

最新回を1週間限定公開

BSフジ 2016年4月7日 - 9月29日

2016年10月28日 - 2017年1月27日

金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜)

金曜 0:05 - 0:35(木曜深夜)

フジテレビ系列BS放送
第3期 バンドリ
東京都 TOKYO MX 2017年2月2日 - 6月29日 木曜 23:00 - 23:30 独立局 エムキャスにてサイマル配信
日本全域 YouTube 2017年2月3日 - 6月30日 金曜 23:30 更新 ネット配信 「バンドリ!ちゃんねる」にて公開

最新回を1週間限定公開

BSフジ 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) フジテレビ系列BS放送
第4期 ガルパ
東京都 TOKYO MX 2017年7月6日 - 9月28日 木曜 23:00 - 23:30 独立局 エムキャスにてサイマル配信
日本全域 YouTube 2017年7月7日 - 7月28日

2017年8月9日 - 9月27日

2017年8月10日 - 9月28日

金曜 23:30 更新

水曜 21:00 - 更新(前編)

木曜 21:00 - 更新(後編)

ネット配信 「バンドリ!ちゃんねる」にて公開

最新回を2週間限定公開

BSフジ 2017年7月7日 - 9月29日 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) フジテレビ系列BS放送
第5期 戸山姉妹(後期)
東京都 TOKYO MX 2017年10月5日 - 2018年3月29日 木曜 23:00 - 23:30 独立局 エムキャスにてサイマル配信

2018年4月からは『バンドリ!TV』に番組名を変えて放送

日本全域 YouTube 2017年10月4日 - 2018年3月28日

2017年10月5日 - 2018年3月29日

水曜 21:00 - 更新(前編)

木曜 21:00 - 更新(後編)

ネット配信 「バンドリ!ちゃんねる」にて公開

最新回を2週間限定公開

2018年4月からは『バンドリ!TV』に番組名を変えて放送

BSフジ 2017年10月6日 - 2018年3月30日 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) フジテレビ系列BS放送
第6期 ヴァンガード
東京都 TOKYO MX 2018年4月7日 - 6月30日

2018年7月8日 - 8月26日

土曜 22:00 - 22:30

日曜 11:00 - 11:30

独立局 エムキャスにてサイマル配信
兵庫県 サンテレビ 2018年4月9日 - 6月25日

2018年7月2日 - 8月27日

月曜 1:00 - 1:30(日曜深夜)

月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜)

『バンドリ!TV』は2018年4月6日より放送
日本全域 YouTube 2018年4月7日 - 6月30日

2018年7月8日 - 8月26日

土曜 23:30 - 更新

日曜 12:00 - 更新

ネット配信 「ヴァンガードch」にて公開

最新回を2週間限定公開

第7期 トリモン&バンドリ
東京都 TOKYO MX 2018年9月2日 - 10月28日 日曜 11:00 - 11:30 独立局 エムキャスにてサイマル配信
兵庫県 サンテレビ 2018年9月3日 - 9月24日

2018年10月1日 - 10月29日

月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜)

月曜 18:30 - 19:00

日本全域 YouTube 2018年9月2日 - 10月28日 日曜12:00 - 更新 ネット配信 「バンドリ!ちゃんねる」にて公開

最新回を1ヶ月限定公開

第8期 九州三国志&バンドリ
東京都 TOKYO MX 2018年11月4日 - 2019年2月24日 日曜11:00 - 11:30 独立局 エムキャスにてサイマル配信
兵庫県 サンテレビ 2018年11月5日 - 2019年2月25日 月曜18:30 - 19:00
日本全域 YouTube 2018年11月4日 - 2019年2月24日 日曜12:00 - 更新 ネット配信 「バンドリ!ちゃんねる」にて公開

最新回を1ヶ月限定公開

TOKYO MX 金曜 23:00 - 23:30枠
前番組 番組名 次番組
-
月刊ブシロードTV
(2014.4.11 - 2015.6.26)
ULTRA SUPER ANIME TIME
【ここからアニメ枠】
TOKYO MX1 木曜 23:00 - 23:30枠
えとたま
【ここまでアニメ枠】
月刊ブシロードTV

月刊ブシロードTV
with BanG Dream!

月刊ブシロードTV with
戸山姉妹 feat.ガルパ!

月刊ブシロードTV with 戸山姉妹
(2015.7.2 - 2018.3.29)
TOKYO MX1 土曜 22:00 - 22:30枠
サンリオ男子
【ここまでアニメ枠】
月刊ブシロードTV with ヴァンガード
(2018.4.7 - 6.30)
フューチャーカード バディファイト
【ここから再度アニメ枠】
TOKYO MX1 日曜 11:00 - 11:30枠
【途中で打ち切り】
【ここまでアニメ枠】
月刊ブシロードTV with ヴァンガード

月刊ブシロードTV with
トリモン & BanG Dream!

月刊ブシロードTV with
九州三国志 & BanG Dream!

月刊ブシロードTV ガルパ2周年記念SP
(2018.7.8 - 2019.3.31)
フューチャーカード バディファイト
【30分繰り上げ】
【ここから再度アニメ枠】

アヤユカ編集

  • 2016年1月、月刊ブシロードから生まれた「カードゲームを愛する者だけに見える(?)妖精」がコンセプトのキャラクター。
  • アヤとユカの二人組。
  • 『月刊ブシロードTV』の「月ブシNEWS」を担当している。
  • アヤの伊藤彩沙、ユカの尾崎由香による声優ユニットとしても活動。
  • 2016年7月12日より、茨城県公式インターネット動画サイトのいばキラTVにて、アヤユカのペコペコいばらき♥[11]の配信が始まった。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ おおよそ本誌発売日に合わせた月一更新。
  2. ^ 豆しば情報コーナー「豆スポ」内連載。目次では「豆スポ」名義である。
  3. ^ 第1回月ブシネーム大賞受賞作
  4. ^ 創刊号からの連載であるが、公式サイトには2014年5月まで記述がなかった。その後、不定期連載へ。2016年5月号から新シリーズ「ヴァンがあどぶ」に移行。
  5. ^ KADOKAWA『電撃G’sコミック』からの出張掲載。
  6. ^ 「かあどぶ」から改題。第2話は“パンダ康之師匠”名義。第3話は“徳光パンダ康之師匠”名義。第4話は“パンダと師匠と徳光と康之”名義。
  7. ^ MCになる以前にも、レギュラーコーナーを担当していたことがある。
  8. ^ 本番組の再登板に伴い、『バンドリ!TV』のMCは同年8月30日で卒業。
  9. ^ 2017年にPoppin'Partyのメンバーとして出演しており、実質2回目の担当。
  10. ^ a b 2018年12月2日放送分から12月30日放送分(九州三国志&バンドリとしては#05~09)尾崎の代役としてMC。
  11. ^ 直前にPoppin'Partyのメンバーとして出演しており、実質的には同年2月2日からとなる。
  12. ^ 2017年にPoppin'Partyのメンバーとして出演しており、実質2回目の担当。2015年には愛美の代役として出演したこともある。
  13. ^ 『with 九州三国志 & BanG Dream!』第5回から第9回は、遠野と紡木が尾崎の代理で西本と担当。
  14. ^ オープニングには『with 九州三国志 & BanG Dream!』第6回より登場
  15. ^ 『with 九州三国志 & BanG Dream!』第5回から第9回と第14回からは、西本が代理で担当。
  16. ^ 画面はYouTubeを彷彿とされており、動画の途中でシークバーを動かすようにカットされたりもする。
  17. ^ 司会者の2人のみ出演。

出典編集

  1. ^ ライバルは「Vジャンプ」! 「月刊ブシロード」創刊の理由を木谷社長と編集長が激白!!【前編】 - おたぽるサイゾー)、2013年11月11日配信
  2. ^ 『月刊ブシロード』の創刊記念キャンペーンが開催! ミルキィホームズ フェザーズがお店にやってくる!! - 電撃オンライン(アスキー・メディアワークス)2013年9月6日配信
  3. ^ 月刊ブシロード公式サイトをリニューアルしました!”. 月刊ブシロード - ブシロードがおくるコミック&TCG情報誌 (2015年6月1日). 2014年6月14日閲覧。
  4. ^ 絶賛発売中!! 「月刊ブシロード」7月号にて、二階堂彩乃さんの4コママンガ「キングオブ豆しばプロレス」が連載開始!!”. 新日本プロレスリング (2014年6月12日). 2014年6月14日閲覧。
  5. ^ 1月8日発売!! 『月刊ブシロード2月号』にて、新日本プロレスが“ゆるふわマンガ”化!? 『すとろんぐすたいる』が登場!!”. 新日本プロレスリング (2013年12月17日). 2014年6月14日閲覧。
  6. ^ 月刊ブシロードに「ヴァンがあどぶ」載ってるよおおお!”. 徳光康之の電子書籍漫画ブログ (2016年4月10日). 2016年5月6日閲覧。
  7. ^ 徳光康之「ファイヤーレオン新日本プロレス編」第1巻(2014年7月26日初版発行分)
  8. ^ 10月からは、徳井青空・新田恵海がMCを担当!『月刊ブシロードTV』リニューアル放送開始!”. リスアニ!WEB (2014年9月29日). 2016年4月21日閲覧。
  9. ^ 「月刊ブシロードTV」新MCは橘田いずみさんと新田恵海さん!”. アニメイトTV (2015年3月31日). 2016年4月21日閲覧。
  10. ^ 【「月刊ブシロードTV with BanG Dream!」2/2(木)より放送!】.BangDream Twitter(2017年1月26日).2017年1月27日閲覧。
  11. ^ Movies | いばキラTV アヤユカのペコペコいばらき♡ メロンしゅわしゅわ#1

外部リンク編集