メインメニューを開く

有明町 (長崎県)

日本の長崎県南高来郡にあった町

有明町(ありあけちょう)は、長崎県南部の島原半島にあった南高来郡に属した。

ありあけちょう
有明町
廃止日 2006年1月1日
廃止理由 編入合併
有明町島原市
現在の自治体 島原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
南高来郡
団体コード 42361-1
面積 23.49km2
総人口 11,763
(2005年5月1日)
隣接自治体 島原市雲仙市
町の木 くすの木
町の花 野菊
有明町役場
所在地 859-1492
長崎県南高来郡有明町大三東戊1327番地
外部リンク 有明町(アーカイブ版)
座標 東経130度20分
北緯32度50分
 表示 ウィキプロジェクト

2006年1月1日島原市へ編入され、自治体としては消滅した。

地理編集

島原半島の北東部に位置する。

隣接市町村編集

地域編集

地名編集

合併前の村名を冠した十干の名称)を字名として表記する。

大三東村

もとは大野・三之沢・東空閑の3大字からなる村であったが、合併し有明町となった後は上記3大字の頭文字を合わせた旧村名を字名に冠する。

  • 大三東甲/松崎名
  • 大三東乙/小原名
  • 大三東丙/浜口名
  • 大三東丁/苅木名
  • 大三東戊/大野名
湯江村

大字なし。合併後は旧村名を字名に冠する。

  • 湯江甲/池田名
  • 湯江乙/久原名
  • 湯江丙/釘崎名
  • 湯江丁/戸田名

歴史編集

近現代編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、後の町域にあたる以下の2村が発足。
    • 大三東村野村・之沢村・空閑(ひがしこが)村が合併)
    • 湯江村(単独村制)
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 大三東村・湯江村が対等合併。有明村となる。
  • 1961年(昭和36年)11月3日 - 有明村が町制施行。有明町となる。
  • 2006年(平成18年)1月1日 - 島原市に編入。自治体として消滅。

行政編集

  • 町長:木下康博(1994年7月27日から、3期)

産業編集

  • 産業別人口比率(平成12年国勢調査)
    • 第一次産業:30.2%
    • 第二次産業:29.1%
    • 第三次産業:40.7%

教育編集

中学校編集

町立

  • 有明中学校

小学校編集

町立

  • 大三東小学校
  • 高野小学校
  • 湯江小学校

交通編集

鉄道編集

中心駅は島鉄湯江駅。

バス路線編集

一般路線バス編集

道路編集

一般国道編集

主要地方道編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

  • 有明の森フラワー公園

有明町出身の有名人編集

関連項目編集

外部リンク編集