メインメニューを開く

有田 沙織(ありた さおり、女性、1984年7月10日 - )は、日本の元バレーボール選手、現指導者。2018年7月現在、V.LEAGUE Division1の埼玉上尾メディックスコーチ[1]

有田 沙織
Saori Arita
埼玉上尾メディックス
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-07-10) 1984年7月10日(35歳)
出身地 鹿児島県隼人町(現霧島市
ラテン文字 Saori Arita
身長 180cm
体重 71kg
血液型 A型
選手情報
所属 埼玉上尾メディックス
愛称 サオリ
役職 コーチ
ポジション WS
指高 234cm
利き手
スパイク 305cm
ブロック 296cm 
テンプレートを表示

来歴

鹿児島県隼人町(現霧島市)出身。小学校6年生よりバレーボールを始める。熊本信愛女学院高校時代、左利きのスパイクを武器に大林2世と注目される。

2003年、NECレッドロケッツに入団。2004年アテネオリンピック世界最終予選全日本代表に選出。「アテネの秘密兵器」と目され代表メンバー入りが有力視されていたが、同年4月の全日本代表中国遠征でバックアタックを打った際に左膝を負傷し離脱、検査の結果左膝前十字靭帯断裂と診断され、アメリカで手術を受けた。半年後、驚異的な回復力をみせて予定より早くコートに復帰したが、この大怪我はその後の選手生活に暗い影を落とすことになる。

第12回Vリーグで戦列に復帰し、2008年の全日本候補に選抜されたが、怪我により代表を辞退した。その後再び復帰し、2008/09Vプレミアリーグでは、シーズン後半からスタメンに定着し、同リーグと第58回黒鷲旗大会で3位となった。

2010年6月にNECを退団し、2011年8月、上尾メディックスに入団。

2013年7月、上尾メディックスを退部[2]したが、2014年6月に現役復帰した[3]

2017年、Vリーグ機構の移籍公示リストで上尾メディックス退団が公表され[4]、コーチに就任した[5]

人物・エピソード

球歴

所属チーム

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[6]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2003/04 NEC 18 62 442 186 42.1% % 28 0.45 183 10 5.46% 9.4% 145 65.5% 224
2004/05 18 13 22 6 27.3% % 0 0.00 7 0 0.00% 7.1% 7 85.7% 6
2005/06 23 82 563 221 39.3% % 31 0.38 307 10 3.26% 10.7% 398 66.3% 262
2006/07 27 105 812 320 39.4% % 38 0.36 396 13 3.28% 11.5% 371 68.5% 371
2007/08 26 106 814 314 38.6% % 33 0.31 371 16 4.31% 10.9% 369 58.5% 363
2008/09 21 64 198 77 38.9% % 5 0.08 60 1 1.67% 13.0% 8 75.0% 83
2009/10 28 76 359 133 37.0% % 15 0.20 124 9 7.26% 14.0% 14 50.0% 157
2011/12 上尾 チャレンジリーグの為、記録を記載せず
2012/13
2014/15 3 6 14 5 35.7% % 1 0.17 2 0 0.00% 25.0% 3 100.0% 6
2015/16 11 17 31 10 32.3% % 0 0.00 13 0 0.00% 7.7% 21 52.4% 10

関連項目

脚注

  1. ^ コーチ 有田沙織”. 埼玉上尾メディックス. 2018年7月24日閲覧。
  2. ^ 上尾メディックス公式サイト「退団選手のお知らせ」
  3. ^ 上尾メディックス. “2014.6.12 新加入選手のお知らせ。”. 2014年6月12日閲覧。
  4. ^ 移籍公示選手(女子)リスト一覧  2017年6月7日更新”. Vリーグ機構. 2017年6月7日閲覧。
  5. ^ 選手引退ならびにコーチ就任のお知らせ”. 埼玉上尾メディックス (2017年6月9日). 2018年7月24日閲覧。
  6. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2016年2月2日閲覧。

外部リンク