メインメニューを開く

有薗真吾

日本のサッカー選手

有薗 真吾(ありぞの しんご、1985年12月4日 - )は、鹿児島県出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(DF)

有薗 真吾 Football pictogram.svg
名前
愛称 ゾノ
カタカナ アリゾノ シンゴ
ラテン文字 ARIZONO Shingo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-12-04) 1985年12月4日(33歳)
出身地 鹿児島県
身長 176cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 奈良クラブ
ポジション DF
背番号 32
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2015 ザスパクサツ群馬 97 (3)
2016 FC町田ゼルビア 5 (0)
2017 ブラウブリッツ秋田 32 (5)
2018 ギラヴァンツ北九州 22 (0)
2019- 奈良クラブ
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

鹿児島城西高校福岡経済大学では目立った成績は残せなかったものの、サッカーを続けるべくJサテライトリーグを主戦場としていたザスパ草津U-23(現・ザスパ草津チャレンジャーズ)にアマチュア登録で加入、草津温泉で働きながらプレーを続けた[1]。1年後に九州のクラブのセレクションを受けるために退団するも、セレクションに不合格となり、当時のコーチの計らいで草津U-23に再入団。2009年8月にトップチーム(ザスパ草津)に昇格する[1]と、2015年シーズン終了までの5年半、草津/群馬でプレーを続けた。

2015年シーズンオフに群馬を契約満了となって退団後、FC町田ゼルビアを経て[2]、2017年は杉山弘一率いるブラウブリッツ秋田に加入し[3]、リーグ戦全試合に出場しJ3優勝に貢献するも、地元九州からのオファーを受けてギラヴァンツ北九州へ移籍[4][5]。しかし北九州ではチームが最下位に沈む中、1年で契約満了となり退団。秋田時代の恩師である杉山が監督に就任した奈良クラブに加入した[1][6]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 草津 32 J2 10 1 - 2 0 12 1
2010 13 14 0 - 1 0 15 0
2011 12 1 - 1 0 13 1
2012 13 0 - 1 0 14 0
2013 群馬 18 1 - 0 0 18 1
2014 11 0 - 2 0 13 0
2015 19 0 - 0 0 19 0
2016 町田 16 5 0 - 1 0 6 0
2017 秋田 6 J3 32 5 - 1 0 33 5
2018 北九州 2 22 0 - - 22 0
2019 奈良 32 JFL -
通算 日本 J2 102 3 - 8 0 110 3
日本 J3 54 5 - 1 0 55 5
日本 JFL -
総通算 156 8 - 9 0 165 8

出典編集

  1. ^ a b c 土屋雅史 (2019年3月24日). “『SEVENDAYS FOOTBALLDAY』:初心(奈良クラブ・有薗真吾)”. ゲキサカ. 2019年3月25日閲覧。
  2. ^ 有薗真吾選手 加入のお知らせ - 2016年1月6日 FC町田ゼルビア公式サイト
  3. ^ 有薗真吾選手、FC町田ゼルビアより完全移籍のお知らせ - 2016年12月28日 ブラウブリッツ秋田公式サイト
  4. ^ “有薗 真吾 選手 ブラウブリッツ秋田より完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), ギラヴァンツ北九州, (2017年12月20日), https://www.giravanz.jp/news/p32451.html 2017年12月20日閲覧。 
  5. ^ “有薗真吾選手、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), ブラウブリッツ秋田, (2017年12月20日), http://blaublitz.jp/whatsnew/51126.html 2017年12月20日閲覧。 
  6. ^ “有薗 真吾 選手 奈良クラブへ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), ギラヴァンツ北九州, (2019年1月19日), https://www.giravanz.jp/news/p33550.html 2019年1月20日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集