メインメニューを開く

服部 茂次(はっとり しげじ、1934年11月17日 - 1967年7月[1])は、埼玉県北埼玉郡北河原村[1]出身のプロ野球選手

服部 茂次
Shigeji Hattori 1955 Scan10046.jpg
1955年撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県北埼玉郡北河原村(現:行田市
生年月日 (1934-11-17) 1934年11月17日
没年月日 1967年7月(満32歳没)
身長
体重
176 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1957年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

熊谷高校では1951年、2年生の時にエースとして夏の甲子園に出場[1]。準決勝では西山和良のいた県和歌山商を相手にノーヒットノーランを達成。しかし決勝は平安高に前半で大量失点、その後は平安のエース清水宏員を打ち崩せず、4-7で敗れ準優勝に終わる。この時のチームメートに一塁手の田岡利久(大映スターズ)がいた。翌1952年は病を得て登板できず、活躍の場はなかった。

1954年洋松ロビンスへ入団[1]4月21日巨人を相手に初先発を果たすが、同年は4敗と結果を残せなかった。しかし1955年には開幕3試合目から先発陣の一角として活躍、2完封を含む5勝を記録する。その後は故障もあって低迷、1957年限りで引退。引退後は行田市役所に勤務。1967年7月に32歳で死去した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1954 洋松
大洋
20 4 0 0 0 0 4 -- -- .000 281 58.0 69 7 39 -- 5 26 1 1 60 51 7.91 1.86
1955 38 19 5 2 1 5 15 -- -- .250 724 171.0 166 13 65 3 5 86 4 1 79 63 3.32 1.35
1956 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 10 2.0 3 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0.00 2.00
1957 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 11 2.1 1 0 3 0 0 1 0 0 1 1 3.00 1.71
通算:4年 62 23 5 2 1 5 19 -- -- .208 1026 233.1 239 20 108 3 10 114 5 2 140 115 4.44 1.49
  • 洋松(洋松ロビンス)は、1955年に大洋(大洋ホエールズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 34 (1954年)
  • 27 (1955年 - 1957年)

脚注編集

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、445ページ

関連項目編集

外部リンク編集