メインメニューを開く

望月 浩(もちづき ひろし、1947年8月18日 - )は、日本歌手東京都出身。

目次

来歴編集

1965年、「一人ぼっちが好きなんだ」で東芝レコードよりデビュー。同時代の叶修二、川路英夫と共に青春歌謡アイドル三羽烏として人気を博した。1966年ビートルズの来日コンサートでは内田裕也尾藤イサオジャッキー吉川とブルー・コメッツブルー・ジーンズザ・ドリフターズらと共に前座を務め[1]、ブルーコメッツをバックに「君にしびれて」を歌った。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • 一人ぼっちが好きなんだ/恋のハンド・ボール(1965年2月)
  • 泣かないで/次男坊(1965年5月)
  • 太陽だって僕等のものさ/逢いたいさ(1965年7月)
  • 野菊は哀し僕の花/二人の涙はひとつ(1965年10月)
  • 君にしびれて/あした あさって しあさって(1966年1月)
  • あの娘の瞳/涙ビリビリ吹きとばせ(1966年4月)
  • 黄色いレモン/あなたのおもかげ(1966年9月5日) - 「黄色いレモン」は筒美京平の作曲家デビュー作
  • 星になるまで/涙をふいて(1967年3月)
  • あいつにさよなら/星降る浜辺(1967年5月)
  • 光速エスパーの歌/幸せのブルースター(1967年8月)
  • ひとりぼっちの誕生日/初恋の海(1967年9月)
  • ひとりぼっちの世界/こぼれた涙(1968年1月)
  • 夜明けの太陽/愛してもなにも(1968年7月)
  • 星はなんでも知っている恋のズッケロイタリア語版(1969年5月) - A面は平尾昌章の、B面はリタ・パヴォーネのカバー
  • 機嫌を直してもう一度/青春のすべて(1970年9月)
  • 赤い太陽/女の涙は…(1971年5月)

テレビ主題歌編集

脚注編集