望月 理世(もちづき りせ、1980年7月29日 - )は元宝塚歌劇団花組男役で現在は女優大阪府門真市大谷高校出身。

公称身長168cm、血液型A型。愛称は「りせ」。

来歴編集

1998年宝塚音楽学校入学。第86期生

2000年、宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は43人中6番[1]。。花組「源氏物語あさきゆめみし」で初舞台。同期には、陽月華(元宙組トップ娘役)、和涼華城咲あい凰稀かなめ(元宙組トップスター)、彩海早矢らがいる。

その後、花組に配属。

2002年、「エリザベート」で、少年時代のルドルフ役に抜擢される。

2003年華城季帆と共にTAKARAZUKA SKY STAGEの第二期花組スカイフェアリーズとして活躍。

2006年、「ファントム」で新人公演初主演。

2009年3月22日[1]、「太王四神記」千秋楽をもって退団。

退団後は、舞台を中心に活動。 

2012年4月26日オープンのビオクラスタイル 渋谷ヒカリエShinQs店 スタッフ。

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

  • 2000年11月、『〜夢と孤独の果てに〜 ルートヴィヒII世』新人公演:近習マイル(本役:眉月凰)/『Asian Sunrise』
  • 2001年4月、『源氏物語 あさきゆめみし』冷泉帝(子供)/『ザ・ビューディーズ!』(全国ツアー)
  • 2002年3月、『琥珀色の雨にぬれて』新人公演:ピエール(本役:彩吹真央)/『Cocktail-カクテル-』
  • 2002年8月、『月の燈影』(バウ・東京特別)伊七
  • 2002年10月、『エリザベート〜愛と死の輪舞(ロンド)〜』ルドルフ(少年時代)、新人公演:シュテファン(本役:愛音羽麗
  • 2003年3月、『おーい春風さん』角三/『恋天狗』(バウ)
  • 2003年5月、『野風の笛』新人公演:豊臣秀頼(本役:彩吹真央)/『レビュー誕生 -夢を創る仲間たち-』
  • 2003年10月、『二都物語』(バウ・東京特別)シャルロ
  • 2004年1月、『天使の季節』士官、新人公演:アベルタン(本役:彩吹真央)/『アプローズ・タカラヅカ! -ゴールデン90-』
  • 2004年5月、『NAKED CITY』(バウ・東京特別)サム
  • 2004年8月、『La Esperanza-いつか叶う-』新人公演:ベニート(新人公演:水夏希)/『TAKARAZUKA舞夢(マイム)!』
  • 2004年12月、『天の鼓 -夢幻とこそなりにけれ-』(ドラマシティ・東京特別)清瀬近真
  • 2005年3月、『マラケシュ・紅の墓標』隊員エドワード、新人公演:ギュンター(本役:蘭寿とむ)/『エンター・ザ・レビュー』
  • 2005年7月、外部出演『R-HATTER』
  • 2005年9月、『Ernest in Love』(日生劇場)八百屋(1幕)/ヨゼフ・召使い(2幕)
  • 2005年11月、『落陽のパレルモ』タッジオ、新人公演:ロドーリゴ・サルヴァトーレ・フォンティーニ伯爵(本役:真飛聖)/『ASIAN WINDS!』
  • 2006年3月、『Appaertement Cinema』(ドラマシティ・東京特別・名古屋特別)アドルフ
  • 2006年6月、『ファントム』従者、新人公演:ファントム(本役:春野寿美礼*新人公演初主演
  • 2006年11月、『うたかたの恋』モーリス/『エンター・ザ・レビュー』(全国ツアー)
  • 2007年2月、『明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴(トカゲ)-』客(男)/『タキシード・ジャズ』
  • 2007年7月、『源氏物語あさきゆめみしII』(梅田芸術劇場)左馬の頭/夕霧
  • 2007年9月、『アデュー・マルセイユ -マルセイユへ愛をこめて-』フーケ/『ラブ・シンフォニー』
  • 2008年2月、『メランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-』ユベール/『ラブ・シンフォニーII』(中日公演)
  • 2008年5月、『愛と死のアラビア』/『Red Hot Sea』
  • 2008年9月、『外伝ベルサイユのばら -アラン編-』(全国ツアー)フランソワ・アルマン
  • 2009年1月、『太王四神記 -チュシンの星のもとに-』カクダン *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

舞台編集

テレビ編集

ライブ・コンサート編集

  • 愛華みれメモリアル・ディナーショー(2010年12月、東京會舘)コーラス

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、112頁。ISBN 9784484146010

関連項目編集

外部リンク編集