メインメニューを開く

朝倉 加葉子(あさくら かよこ、1977年女性- )は、日本映画監督[1]山口県出身[2]

あさくら かよこ
朝倉 加葉子
生年月日 1977年
出生地 日本の旗 日本 山口県
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2008年 -
テンプレートを表示

経歴編集

東京造形大学を卒業[3]。テレビ番組制作会社のアシスタントディレクターを務めたのち、2004年、映画美学校に入学する[4]。映画美学校フィクション・コース第8期高等科を修了[5]。修了作品の『ハートに火をつけて』は「映画美学校セレクション 2008」にて上映された[6]

2010年、女性監督による短編映画の上映企画『桃まつり presents うそ』にて『きみをよんでるよ』が劇場公開され、同年、『怪談新耳袋 百物語』の一編『空き家』で商業作品デビュー[4]。2013年、アメリカ合衆国を舞台としたホラー映画『クソすばらしいこの世界』で長編映画デビューを果たす[7]。2014年には、東京女子流山邊未夢中江友梨庄司芽生を主演に迎えた『悪魔召喚』が、BS-TBSにて『スマホラー劇場』の一編として放映された[8]

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

短編映画編集

  • ハートに火をつけて(2008年) - 監督・脚本
  • 風呂上がりの女(2010年) - 監督
  • 桃まつり presents うそ「きみをよんでるよ」(2010年) - 監督・脚本・編集
  • Hide and Seek(2013年) - 監督
  • ひとりの馬鹿(2013年) - 監督・脚本

テレビ編集

  • 怪談新耳袋 百物語「空き家」(2010年) - 監督
  • スマホラー劇場「悪魔召喚」(2014年) - 監督
  • リアル鬼ごっこ ライジング「佐藤さんの正体!」(2015年) - 監督

脚注編集

  1. ^ Spencer Lloyd Peet (2013年11月20日). “Interview: Director Kayoko Asakura Talks 'It's A Beautiful Day'” (英語). Diverse Japan. 2014年5月25日閲覧。
  2. ^ きみをよんでるよ (監督:朝倉加葉子)”. 桃まつり (2010年). 2014年5月25日閲覧。
  3. ^ 深谷直子 (2013年6月8日). “朝倉 加葉子 (監督) - 映画『クソすばらしいこの世界』について”. Intro. 2014年5月25日閲覧。
  4. ^ a b 『クソすばらしいこの世界』朝倉加葉子監督インタビュー”. fjmovie.com (2013年4月18日). 2014年5月25日閲覧。
  5. ^ 修了生・在校生インタビュー”. 映画美学校. 2014年5月25日閲覧。
  6. ^ 『桃まつり うそ』 女性監督が語る「ワタシのウソ」 5 朝倉加葉子”. HogaHolic (2010年3月16日). 2014年5月25日閲覧。
  7. ^ 新鋭・朝倉加葉子監督が長編デビュー作で描く“ふたつの恐怖”とは?”. ぴあ映画生活 (2013年6月1日). 2014年5月25日閲覧。
  8. ^ 「スマホラー劇場 ホラー番組をより怖くより夢中にさせるスマホとの連携」『Web Designing』第155巻、マイナビ、2014年6月、 44 - 47頁。

外部リンク編集