メインメニューを開く

朝倉川(あさくらがわ)は、愛知県豊橋市を流れる豊川水系河川である。一級河川であるが管理は愛知県に移管されている。

朝倉川
水系 一級水系 豊川
種別 一級河川
延長 8.63 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 17 km²
水源 愛知県豊橋市多米町
河口・合流先 豊川
流域 愛知県
テンプレートを表示

地理編集

愛知県豊橋市多米町の静岡県との県境付近に源を発し西に流れる。牧野成時築城の吉田城の北側で本流の豊川合流する。上流部・中流部では、毎年6月頃にが飛び交う姿を見ることができる。朝倉川を境にして南側は旧渥美郡、北側は旧八名郡の境目で名称も境川であった。

上流で豊川用水東部幹線、豊川に合流する手前の境橋で牟呂用水が交差する。

支流編集

  • 内山川 : 豊橋市岩崎町内山に源流があり、元は柳生川水系・山中川の上流域であったが、1960年代の朝倉川改修時に主流路を付け替え変更。現在も宮前池、利兵池などへ揚水されて流入する旧河道が残り親水公園となっているほか、山中川の上流の橋梁には内山川と表示されている。

流域に存在する施設等編集

橋梁編集

外部リンク編集