メインメニューを開く

朝日インターチェンジ

日本の富山県下新川郡朝日町にある北陸自動車道のインターチェンジ

朝日インターチェンジ(あさひインターチェンジ)は、富山県下新川郡朝日町にある北陸自動車道インターチェンジ。富山県の高速道路のインターチェンジでは、最東端のインターチェンジである。

朝日インターチェンジ
朝日インターチェンジ(入口料金所)
朝日インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 27
本線標識の表記 (上り線)国道8号標識 朝日 入善
(下り線)国道8号標識 朝日
起点からの距離 282.1 km(米原JCT起点)
入善PA/SIC (4.2 km)
(6.3 km) 越中境PA
接続する一般道 国道8号標識国道8号
供用開始日 1983年昭和58年)12月13日
通行台数 2,551台/日(2013年度)
所在地 939-0733
富山県下新川郡朝日町月山328-2
備考 国土開発幹線自動車道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示
朝日インターチェンジの位置(富山県内)
朝日インターチェンジ
朝日ICの形状。画像左は黒部IC方面、画像右は糸魚川IC方面。2009年(平成21年)撮影。

2005年平成17年)の道路関係4公団民営化後は、当ICを境に東側が東日本高速道路、西側が中日本高速道路の営業範囲となっており、米原JCT - 当ICが中日本高速道路の管轄である。

目次

道路編集

料金所編集

  • ブース数:4

入口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

周辺編集

編集

関連項目編集