朝日ベストテン映画祭

日本の映画祭の賞、前年関西の劇場で公開の映画から選定する映画賞、1958年開始、2008年終了

朝日ベストテン映画祭(あさひベストテンえいがさい)は、朝日新聞社朝日放送が主催し、毎年大阪市中之島フェスティバルホールで行われていた映画祭[1]1958年に始まり、2008年で50回を数えたが、会場のホール閉館・再開発に伴い、終了することになった[2]

朝日ベストテン映画祭
受賞対象前年 関西の劇場で公開の映画
会場中之島フェスティバルホール
日本の旗 日本
主催朝日新聞社朝日放送
初回1958年
最新回2008年

前々年12月から前年11月までに関西の劇場で公開された映画の中から日本映画、外国映画のベストテンが選ばれる。映画祭では、日本映画・外国映画のベストテン作品の中から、それぞれ3作品が選ばれ上映される。また、初日には日本映画第1位作品の上映の前に授賞式が行われる[1]

歴代第一位の一覧編集

開催年 回 日本映画 外国映画
1982年 第24回 泥の河 ブリキの太鼓   
1983年 第25回 蒲田行進曲 1900年     
1984年 第26回 戦場のメリークリスマス ガンジー   
1985年 第27回 瀬戸内少年野球団 カルメン  
1986年 第28回 伽や子のために 刑事ジョン・ブック/目撃者  
1987年 第29回 火宅の人 蜘蛛女のキス  
1988年 第30回 マルサの女 サルバドル/遥かなる日々  
1989年 第31回 となりのトトロ 薔薇の名前    
1990年 第32回 黒い雨 ペレ   
1991年 第33回 少年時代 悲情城市  
1992年 第34回 息子 ダンス・ウィズ・ウルブズ  
1993年 第35回 シコふんじゃった。 仕立て屋の恋  
1994年 第36回 月はどっちに出ている 許されざる者  
1995年 第37回 全身小説家 ピアノ・レッスン    
1996年 第38回 午後の遺言状 マディソン郡の橋  
1997年 第39回 Shall we ダンス? ユリシーズの瞳    
1998年 第40回 もののけ姫 天安門THE GATE OF HEAVENLY PEACE  
1999年 第41回 がんばっていきまっしょい パーフェクト・サークル
2000年 第42回 Mr.Pのダンシングスシバー 黒猫・白猫    
2001年 第43回 あの子を探して  
2002年 第44回 GO 蝶の舌  
2003年 第45回 KT ノー・マンズ・ランド       
2004年 第46回 鏡の女たち 戦場のピアニスト      
2005年 第47回 誰も知らない オアシス  
2006年 第48回 パッチギ! エレニの旅     
2007年 第49回 ゆれる グエムル-漢江の怪物-  
2008年 第50回 天然コケッコー 長江哀歌  

[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 朝日ベストテン映画祭全史―1958〜1997 (朝日新聞社文化企画局大阪企画部)
  2. ^ 朝日新聞2008年12月10日夕刊記事
  3. ^ 朝日ベストテン映画祭 1位リスト - アーカイブ

資料編集