朝日ベストテン映画祭

朝日ベストテン映画祭(あさひベストテンえいがさい)は、朝日新聞社朝日放送が主催し、毎年大阪市中之島リサイタルホールで行われていた映画祭1958年に始まり、2008年で50回を数えたが、会場のリサイタルホール閉館に伴い、終了することになった[1]

前々年12月から前年11月までに関西の劇場で公開された映画の中から日本映画、外国映画のベストテンが選ばれる。映画祭では、日本映画・外国映画のベストテン作品の中から、それぞれ3作品が選ばれ上映される。また、初日には日本映画第1位作品の上映の前に授賞式が行われる。

歴代第一位の一覧編集

開催年 日本映画 外国映画
1999年 がんばっていきまっしょい
2000年 Mr.Pのダンシングスシバー 黒猫・白猫    
2001年 あの子を探して  
2002年 GO 蝶の舌  
2003年 KT ノー・マンズ・ランド       
2004年 鏡の女たち 戦場のピアニスト     
2005年 誰も知らない オアシス  
2006年 パッチギ! エレニの旅    
2007年 ゆれる グエムル-漢江の怪物-  
2008年 天然コケッコー 長江哀歌  

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 朝日新聞2008年12月10日夕刊記事

資料編集