メインメニューを開く

朝陽区 (北京市)

中華人民共和国の北京市の市轄区

朝陽区(ちょうようく)は中華人民共和国北京市に位置する市轄区

中華人民共和国 北京直轄市 朝陽区
北京国家水泳センターと北京国家体育場
北京国家水泳センター北京国家体育場
北京市中の朝陽区の位置
北京市中の朝陽区の位置
簡体字 朝阳
繁体字 朝陽
拼音 Cháoyáng
カタカナ転写 チャオヤン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
直轄市 北京
行政級別 市轄区
建置 1958年
面積
総面積 470.8 km²
人口
総人口(2005) 171.1 万人
経済
電話番号 010
郵便番号 100020
行政区画代碼 110105
公式ウェブサイト http://www.bjchy.gov.cn/

地理編集

朝陽は北京中心部東部に位置し、北京市における最大面積の市轄区である。東は通州区、西は海淀区西城区東城区、南は豊台区大興区、北は順義区昌平区と接する。また順義区に囲まれた北京首都国際空港は朝陽区の飛び地となっている。

2008年北京オリンピック主会場であったオリンピック公園が建設され、また区内には外国公館や外交官宿舎が多く、これに付随して外国報道機関や外国商社、国際的なホテルなどが林立する。北京CBD(Central Business District)と呼ばれる国際商業地区が建設され、1990年代より歓楽街として発展した三里屯も区内に位置している。また区内には北京日本人学校がある。

歴史編集

行政区画編集

この節の参考資料[1]

街道・地区 行政区画
街道 建外街道、朝外街道、呼家楼街道、三里屯街道、左家荘街道、香河園街道、和平街街道、安貞街道、亜運村街道、小関街道、酒仙橋街道、麦子店街道、団結湖街道、六里屯街道、八里荘街道、双井街道、勁松街道、潘家園街道、垡頭街道、大屯街道、望京街道、奥運村街道、東湖街道、首都機場街道
地区 南磨房地区、高碑店地区、将台地区、太陽宮地区、小紅門地区、十八里店地区、平房地区、東風地区、来広営地区、常営地区、三間房地区、管荘地区、金盞地区、孫河地区、崔各荘地区、東壩地区、黒荘戸地区、豆各荘地区、王四営地区

友好都市編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集