メインメニューを開く
Kinone-bashi3794.JPG

木の根橋(きのねばし)とは、兵庫県丹波市柏原地域に存在する、川をまたいで伸びているケヤキの大木の根である。

概略編集

このケヤキは幹径6m、樹高22mで推定樹齢は1000年。その根の1本が幅8mの奥村川をまたいで、自然の橋を形成している。丹波市役所柏原支所の隣にあり、柏原地域のシンボルの一つとして住民に親しまれている。1970年(昭和45年)3月30日に兵庫県天然記念物として指定された。2004年、柏原町(当時)はこのケヤキをギネスブックに申請した[要出典]

民話編集

木の根橋はその独特の形状から、「子供の危機を救うために根が伸びた」という民話がある。

外部リンク編集

座標: 北緯35度7分47.3秒 東経135度4分45.2秒 / 北緯35.129806度 東経135.079222度 / 35.129806; 135.079222