メインメニューを開く

木の葉(このは)は、童謡の一つ。

概要編集

作詞者作曲者とともに不詳。初出は1911年(明治44年)5月「尋常小学唱歌(一)」

歌詞編集

1番
何処から来たのか 飛んで来た木の葉 くるくるまわって くもの巣にかかり 風に吹かれて ひらひらすれば くもは虫かと よって来る
2番
何処から来たのか 飛んで来た木の葉 ひらひら舞って来て 池の上におちて 波にゆられて ゆらゆらすれば 鯉はえさかと 浮いて来る