メインメニューを開く

木下 貞一(きのした ていいち、1919年3月20日 -2007年12月5日 )は、静岡県出身の元プロ野球選手外野手内野手)。旧姓は松本 貞一(まつもと ていいち)。

木下 貞一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県
生年月日 1919年3月20日
没年月日 (2007-12-05) 2007年12月5日(88歳没)
身長
体重
176 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手投手
プロ入り 1941年
初出場 1941年
最終出場 1954年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

旧制東邦商業(現:東邦高等学校)では、選抜中等学校野球大会出場3回、全国中等学校優勝野球大会出場1回、内1939年の選抜中等学校野球大会では優勝している。

若林忠志に勧誘され、1941年阪神軍に入団[1]。16試合に登板し、44防御率1.58を記録した。翌1942年から内野手としての出場がほとんどになり56試合に出場している。同年オフに退団した。この時、養子に入り木下姓となった。

戦後は、愛知産業に就職していた。1953年名古屋ドラゴンズに入団しプロ復帰。登録は外野手となった。主に代打で活躍した。翌1954年オフに引退した。

2007年12月5日に瀬戸市内の病院で死去。88歳没。

 詳細情報 編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1941 阪神 16 12 3 2 0 4 4 -- -- .500 303 73.2 55 1 31 -- 2 17 0 0 16 13 1.58 1.17
1942 1 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 5 1.0 2 0 1 -- 0 1 0 0 2 2 18.00 3.00
通算:2年 17 12 3 2 0 4 5 -- -- .444 308 74.2 57 1 32 -- 2 18 0 0 18 15 1.80 1.19

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1941 阪神 29 51 45 2 5 0 0 0 5 4 0 -- 0 -- 6 -- 0 4 -- .111 .216 .111 .327
1942 61 227 203 20 47 6 1 0 55 9 6 2 1 -- 23 -- 0 14 -- .232 .310 .271 .581
1953 名古屋
中日
66 156 139 15 37 7 3 1 53 19 3 1 0 -- 14 -- 3 15 4 .266 .346 .381 .727
1954 45 65 58 6 15 4 1 0 21 7 1 2 0 1 6 -- 0 10 0 .259 .328 .362 .690
通算:4年 201 499 445 43 104 17 5 1 134 39 10 5 1 1 49 -- 3 43 4 .234 .314 .301 .615
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 名古屋(名古屋ドラゴンズ)は、1954年に中日(中日ドラゴンズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 21(1941年 - 1942年)
  • 5(1953年 - 1954年)

登録名編集

  • 松本 貞一 (まつもと ていいち、1941年 - 1942年)
  • 木下 貞一 (きのした ていいち、1953年 - 1954年)

脚注編集

関連項目編集